小学校の謝恩会に最適な服装は?バッグや小物類も調査!

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回は、小学校の謝恩会に最適な服装を調査してみました。フォーマルからカジュアルまで、いくつかのパターンをご紹介します。また、バッグやネックレスといった小物類も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

1.小学校の謝恩会に最適な服装は?

 
謝恩会では、どのような服装が良いのでしょうか。特に初めて参加するという方は、迷ってしまいますよね。そこで、いくつかのパターンをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

    パターン① 和服(訪問着・付け下げ・色無地)

    和服といっても何をどうしたら良いか分からないという方にオススメなのは訪問着です。訪問着は、色留袖の次に格のある準礼装の着物で、ピンク系やブルー系、淡い紫といった色ならば幅広い年代で着られます。

    特に入学式や卒業式などの子供の行事でお母さん方が着ることが多く、成人式などで着た振袖の袖を短く仕立て直すことで訪問着とすることもできます。
     
    付け下げとは、模様のつけ方のことをいい、肩を中心にして前後とも模様が全て上向きになっているのが特徴の略礼装です。着用して行ける場所は、表彰式やパーティーなど訪問着とあまり変わりはなく、もちろん謝恩会でも着られます。

    最近の付け下げの模様は訪問着に近づいているため、略礼装として用いることが多くなり、紋を付けることも増えてきました。一つ紋を付けると準礼装として着ることができます。
     
    色無地とは、生地を黒以外の一色で染めた無地の着物のことで、一つ紋を付ければ準礼装として式典などでも着ることができます。紋のあるなしで格が変わり、紋がない場合は外出や習い事などで着用しますが、紋がある場合は準礼装となります。紋が1つでも付けば紋がない訪問着よりも格が上となります。

    パターン② スーツ・ジャケットスタイル

    やはり無難が1番とスーツでの参加を考える方も多いのではないでしょうか。スーツはもちろん、ワンピースなどにジャケットを合わせても謝恩会にふさわしい服装になります。

    スーツの色に関しては、定番の黒や紺、グレー、ベージュをはじめ、ブルーやピンクなどのパステルカラーも春らしくて良いでしょう。会場が学校の講堂や体育館などの場合は、まだ冷える季節なので、温かく動きやすいパンツスーツも良いと思います。
     
    ワンピースを着る予定であれば、ジャケットを羽織りましょう。特にオススメなのは、シャネルタイプのジャケットです。寒い時期ですのでコートなどを着るかと思いますが、そのコートの中に着ていても美しく見えますよ!

    パターン③ ビジネスカジュアル
     
    ビジネスカジュアルは、仕事をするときの服装ですが全体として清潔感も感じられるので、謝恩会の服装の目安としても良いと思います。

    カジュアルとはいっても、やはり仕事の時の服装なので、きちんとしているのは間違いないでしょう。ブラウスや襟付きのシャツ、セットアップなども活用できると思います。

2.バッグや小物類も調査!

 こちらでは、先ほど紹介した3つのパターンに合うであろう小物類をご紹介します!

    ①バッグ

    和服を着ていきたいけど和服用のバッグを持っていない方も多いのではないでしょうか。しかし、安心してください!和服姿で持っていても違和感がない洋服用のバッグなら代用しても良いのです!

    オススメなのは底にマチがあって和服とのバランスが良い横長のクラシカルなものです。

    ただし、傷や汚れが目立ち使い古した感じがあるものは控えた方が良いでしょう。また、ブランドのバッグを持っていれば、それを使っても良いと思いますがロゴが大きく入っているものなどは、やや上品さに欠けるので注意しましょう。

    スーツやジャケットスタイルであれば、スーツなどと同じ系統の色を選ぶと良いでしょう。サイズはハンドバッグなどが主流ですが、荷物が多くなりそうな場合はA4サイズを目安にすると良さそうです。

    卒業式や謝恩会の後は記念品などを持ち帰ることも多いため、大きめのバッグなどもあると便利かもしれません。

    ②アクセサリー(髪飾り・ネックレス・ピアス・イアリング)

    卒業式や謝恩会などで身に着けるアクセサリーは、基本的にパールが良いでしょう。和服であれば髪飾りは、かんざしやコーム、Uピンなどを使い分けることもできます。

    スーツであればピアスやイヤリング、ネックレスといったアクセサリーをつけるとお祝い感が出せると思います。もし、パールのアクセサリーを持っていなければ、ブラックパールやダイヤモンドといったパール以外のものでも大丈夫です。ただし、派手なものではなく、服装に合ったアクセサリーを選びましょう。

    ③コサージュ

    和服にコサージュは合わないですが、スーツにコサージュはベストコンビでしょう。最近、人気のコサージュは少し前に流行していた布コサージュよりも、マットな素材の布コサージュやプリザーブドフラワーなどで作られた控えめな色の上品なものが主流です。

    また、コサージュをつける位置ですが左側が良いといわれています。明確なマナーではないので右側につけても良いのですが、どうやら人間の脳は無意識に左側へ注意が向きやすいという理由があるのだとか。

    さらに、コサージュを付ける高さですが、オススメなのは、鎖骨あたりです。視線が集まる位置が高くなることで、スッキリとした印象になります。

3.まとめ

 
小学校の謝恩会に最適な服装をご紹介しましたが、いかがでしたか。お子さんの成長と、それを支えた親御さんや先生方にとって大切な謝恩会を素敵な服が彩ってくれると良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!