インスタントコーヒーの美味しい入れ方はレンジでも出来る?簡単に出来る方法とは?

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

本格的に寒い季節になってきました。こんな季節には、あったかいコーヒーを飲みたくなりますよね。

最近はコーヒーサーバーも色々出ていますが、高価だし、都度のお手入れもなかなか手間がかかるものです。

コーヒーを手軽に作るには、インスタントコーヒーが便利で、日々利用している方も多いと思います。

インスタントコーヒーは楽にできるけど、ホントはもっと美味しいコーヒーを味わいたい、という方も多いかもしれません。

そこで今回は、インスタントコーヒーを手軽さはそのままで、もっと美味しくできる方法はないのか調べてみました。

1.インスタントコーヒーの美味しい入れ方はレンジでも出来る?

実は、いつものインスタントコーヒーの作り方にプラスアルファ、電子レンジを使うことで、コーヒーの味が格段に美味しくなるんです!

これはいったい、どうしてなのでしょうか?

この秘密は、電子レンジにより、インスタントコーヒーの「粉そのものが加熱されること」にあります。

粉が加熱されて温度が上がると、香りの成分が水に溶け込みやすくなり、その粉の持つコーヒーの香りが十分に引き出されるため、できたコーヒーが香り高く仕上がるのです。

粉が加熱されると香ばしさも引き出されるので、より本格的に入れたコーヒーを飲んでいるかのような気分になれます。

さらにもう一つのポイントが、インスタントコーヒーに含まれる「でんぷん」です。

インスタントコーヒーをお湯に溶かすと、でんぷんが一気に熱されるので、でんぷんがお湯に溶けていくときの溶け方にムラができてしまいます。

電子レンジで加熱すると、水から少しずつ温度が上がっていくので、それに伴って、でんぷんが少しずつ、滑らかにムラなく溶けていきます。ムラなく溶けることにより、粉っぽさも解消します。

そして、このきれいに溶けていったでんぷんが、粘り気やコクを生み出します

その結果、口当たりがまろやかになり、高級感のある仕上がりになるのです。

電子レンジでインスタントコーヒーを入れる方法は、実は、味以外にもメリットがあります。
加熱によって、気になるインスタントコーヒーの粉の溶け残りも解消されます。これは嬉しいポイントですね!

2.簡単に出来る方法とは?

それでは、電子レンジを使ってインスタントコーヒーを美味しくするには、どのような作り方をするのでしょうか?

実は、これが本当にカンタン!

インスタントコーヒーの粉と、(お湯でなく)水を混ぜて、500Wの電子レンジで2分加熱するだけ!
びっくりするほど手軽にできますね。

ちなみに、水の量は、スティックタイプ1本に対して水を150ml、瓶タイプの場合は2gに対して140mlの水が適量です。

たったこれだけで、インスタントコーヒーの粉のもてる美味しさをしっかり引き出して、格段に美味しいコーヒーが味わえます。
お湯で作るインスタントコーヒーより、香り高いだけでなく、まろやかな味わいが出やすくなります。

これなら、職場の給湯室などに電子レンジさえあれば、仕事の休憩に、もっと美味しいコーヒーを手軽に味わうこともできますね。電子レンジがあっても湯沸かしポットや、やかんによる湯沸かしが使いづらい場合などでも、この方法であれば大丈夫です。

もちろん、ご家庭でも簡単にできて便利だし、家にお友達が遊びにきたりしたときにも使えるワザかもしれません。(あえて種明かしをしても、話が盛り上がるかもしれませんね!)

そして、ここからはちょっとした応用編

インスタントコーヒーを溶かす水を牛乳に変えて、電子レンジで温めると、美味しいカフェオレができます。

コツとしては、牛乳を混ぜる前にまず、ティースプーン一杯、10mlのお水とインスタントコーヒーをまず混ぜてから、140mlの牛乳を加えて電子レンジで加熱することです。

インスタントコーヒーは、牛乳より水に溶けやすいため、この方法だとより上手に作れます。

さらに、一度冷めてしまったコーヒーをもう一度温めるときに、少しだけを入れると、温めなおしたコーヒーと思えないほど、美味しいものになります。ぜひ、お試しあれ!

電子レンジを活用してインスタントコーヒーを作る方法は、いいことがいっぱいですが、一つだけ気をつけておかなければならない点があります。それは、いきなり激しく沸騰してしまう「突沸」です。

特に、縦に長い容器に入れて加熱すると、爆発に近い突沸が起こりやすくなる場合があります。

加熱中だけでなく、取り出すときに、熱い蒸気の泡が上がってきてコーヒーが跳ね、飛んできたコーヒーで火傷してしまう場合も!

びっくりしてコップを落としたら二次災害にもなりかねません。

温め過ぎたかな?という場合は、必ず少し待ってから取り出しましょう。
最初は少なめの加熱時間に設定して、様子を見て加熱時間を足してもよいかもしれませんね。

3.まとめ

インスタントコーヒーを手軽に、そして格段に美味しく楽しむ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

経済的、気軽、そして美味しい!三拍子揃った方法なのでおすすめです。
寒い季節、あったかいコーヒーでしっかり暖をとって、風邪などひかず元気に乗り越えましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!