BLEACH実写映画化!あらすじやキャストを紹介!評判は? 続編はあるのか?

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回は、実写版「BLEACH」についての記事を書いて行きたいと思います!

7月20日(土)から、公開されました、BLEACH(ブリーチ)の映画は、シリーズのなかで、ファンにすごく支持されている、“死神代行編”の物語を、中心にして、映画化されたものとなっています。

BLEACH」は、15年間連載されたのですが、終了してしまいました。
名残を惜しむファンにとっては、サプライズなニュースでした。
映画のあらすじキャストの紹介映画の評判続編の予定はどうか?を、調査していきます。

1.BLEACH実写映画化!あらすじやキャストを紹介!

まず、あらすじを紹介します!

BLEACHのあらすじは、霊が見えること以外は、普通の高校生である、黒崎一護が、朽木ルキアより、死神の力を与えられて、仲間達や、家族のために、虚(ホロウ)と呼ばれている悪霊たちと、戦う物語です。

ルキアが、恋次と白哉によって、連れ戻される所まで、単行本では、7巻位まででした。

バトルアクションで終わることなく、ルキアとの友情や、勝てない相手に挑む1人の男として、成長して行く過程、高校生らしく家族や仲間たちとの明るくて、笑いに満ち溢れたストーリーを、織り交ぜながら、テンポの良くストーリーが進んでいくというのが人気な点です。

途中の話は、かなり飛ばされていて、変更されている場面もあります。

ここからは、キャストの紹介をします!

    黒崎一護:福士蒼汰
     
    「自分が、一護となって、死神の代行として、責任を持って演じたいです。」との、コメントを残されています。

    オレンジ色の髪に茶色の瞳の高校生。虚(ホロウ)に襲われた時に、家族を救う為、死神代行として、活躍します。

    朽木ルキア:杉咲花

    人間を襲う悪霊で、虚(ホロウ)を、斬ることが出来る唯一の死神なのです。

    黒崎一護へ死神の力を渡してしまい、力がなくなって、普通の女子高生の姿になって、一護と一緒に行動しながら、次第に心を通わせて行きます。

    石田雨竜:吉沢亮
     一護のクラスメイト。成績優秀の生徒ですが、死神を嫌っていて、一護を含めて死神に対抗する“滅却師(クインシー)”といわれる種族の生き残りです。
    井上織姫:真野恵里菜

    一護のクラスメイト。胡桃色のロングヘアの巨乳の美少女で、原作ファンの中では大変に人気の高いキャラクターです。
    天然っぽいところがありながら、実は正義感が非常に強く、仲間思いの一面があり、一護たちの為に身を呈して守ったりしています!

    茶渡泰虎:小柳友

一護のクラスメイト。メキシコ人とのクォーターであり浅黒い肌の体格の良い少年。かなり頑丈で、オートバイと正面衝突をしても大丈夫な体を持っています。高校生だが、かなりの老け顔で周りからはおっさんと呼ばれたりもしています。顔に似合わず、可愛いものが大好きで、そのギャップがまた良いですね!

    阿散井恋次:早乙女太一

    恋次は、長い赤髪で、眉毛から額と、首から上半身にかけて刺青を派手に入れているキャラクターです。
    漢気に溢れているキャラクターで、大変頼りになります。

    ・朽木白哉:MIYAVI
     
    白哉は、厳格な性格で冷静沈着です。
    死神の中で、実力や血筋は、抜きん出ている存在で、ルキアの兄です。
    死神界の掟を破ったルキアを、取り戻すため、一護の前に登場します。
    黒崎真咲:長澤まさみ  一護の母役

    黒崎一心:江口洋介   一護の父役

2.実写映画の評判は?

実写映画を見た人の評判はというと、良いという評価と、悪いという評価が、半分半分という結果でした。

・良いと言う評判はというと、「思っていたより、面白かった!」とか、「上手くまとめてあったよ」、映画のまとめ方としては、「これ以上ないくらい」とか、「続編が楽しみ」などの、声がありました。

・悪いと言う評判はというと、「中だるみ感が強い」、「アクションがイマイチ」、「主人公の2人が頑張っていたのに残念」、「原作とは違う」などの、声がありました。やはり、実写版となると原作とは違ってしまうということが多く、今回もそのような印象を与えてしまっているなと感じました。

3.続編はあるのか?

(ソウルソサエティ)というタイトルでしたが、そのような描写はなかったです。

続編の開始はどうかと言うと、その可能性は、極めて低いようですね。

「BLEACH」の作品が絶好調の状態で、良い作品として終了する事で、後世に記憶して残りやすいのではないかという意向があったようですね。

4.まとめ

この映画は、予告の公開時からは、キャストやアクションが、賛否両論でしたので、レビューサイトも、好評価、悪評価に、ハッキリと分かれていました。

マンガの実写映画は、どの様な作品でも叩かれてしまうことが多いので、この「BLEACH」の実写版はあまり叩かれてはいないようです。
私自身、実写版を見ましたが、思っていたよりも面白かったので、高評価です!
あなたも是非、実写版BLEACHをご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!