Crystal Lakeの経歴やメンバーを紹介!ライブでのオススメ曲5選も紹介!

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回はCrystal Lake経歴メンバー紹介ライブでのオススメ曲を紹介していきたいと思います。

Crystal Lakeは、2017年に結成15周年を迎え、彼ら自身の企画である、「True North Festival」を無事に成功させました!

このフェスは彼らにとっての分岐点であり、これからは毎年行われていくであろうフェスとなっています!
最近では、色々なバンドとのコラボや海外のアーティストとの対バンをしており、特に注目すべきバンドとなっています!

私的には、ここ最近では最も注目すべきバンドかなと思っています!
今後、人気が伸びていくこと間違いなしです!

1.Crystal Lakeのメンバーや経歴を紹介!

まずは、Crystal Lakeのメンバーを紹介していきたいと思います!

メンバー

・Ryo Kinoshita(ボーカル)

・Yudai Miyamoto(ギター/ボーカル/キーボード)

・Shinya Hori(ギター)

サポートメンバー

・田浦楽(ドラム)(NOCTURNAL BLOODLUST)

・bitoku(ベース)(Sailing Before The Wind)

現在、Crystal Lakeはサポートメンバーを加えた5人体制でのライブ活動を行なっています。

ギター2人に加え、キーボードがいるので音に深みが出ていて、聞いていて飽きないサウンドを作り出しています!

ジャンルとしては、メタルコアメロディック・メタルコアというジャンルで、ゴリゴリの重低音ながら、サラッと耳に入ってくる、そういったような楽曲が多いですね!

イントロから攻めている曲が多く、曲の出だしからテンションが上がる曲が多いという印象があります!

ここからは、経歴に入っていきたいと思います!

Crystal Lakeは2002年に結成しました。

デビュー後、約1年で韓国へツアーに出向き、海外への挑戦を初めからしているバンドです。
その後も、マレーシア、アメリカ、台湾など海外での経験を多く積んでいます

海外での経験を活かし、海外のバンドとの親交を深めてきています。

海外での経験を積んで、実力をメキメキとつけていきました。そんな彼らですが、もちろん、平坦な道のりではありませんでした。

2011年、2012年にボーカル、ドラムが脱退し、バンド自体の活動が困難になるというCrystal Lake史上、最大のピンチを迎えることとなりました。

ですが、現在のボーカルである、Ryoと現在のサポートメンバーである田浦楽(ドラム)が新メンバーとして入り、活動を無事に再開させました!

その後の彼らは、日本でのツアーも精力的に回り、さらにシングルやアルバムなども続々とリリースをしていきました!

そして、彼らの悲願である、自分たちが企画、主催したフェス「True North Festival」を結成15周年で実現させました!

このフェスでは、かつて彼らが共にツアーを回っていた海外のバンドも多く参加していたり、彼らが苦楽を共にしてきた日本のバンド、さらには彼らが自らフェスに出たいバンドを募集した「Road to Ture North」という企画を行い、若手の育成にも力を入れています!

私も「True North Festival」に実際に参加させて頂いたのですが、どのバンドも、「Crystal Lakeのために」という言葉をMCで口にしており、周りのバンドからも慕われている、今最も勢いのあるバンドと言っても過言ではないでしょう!

2.ライブでのオススメ曲5選も紹介!

①Beloved

この曲は、私がCrystal Lakeにハマるきっかけとなった曲です!
こちらの曲はCrossfaithのボーカルである、koieさんがゲストとして登場しています!たまに、ライブで一緒にやったりもしていますね!
ライブで初めてこの曲を聞いたときの衝撃は今でも覚えています!
まさに、鳥肌が立ちましたね!そして、セトリをすぐに調べ、帰宅中の電車で
このPVを見て、さらに発狂ですね!
Crystal Lakeを語る上ではなくてはならない1曲となっております!

②Matrix

この曲はライブでの定番曲ですね!
イントロのあたりから、ジャンプしたくなるような曲調です!
こちらの曲も、HER NAME IN BLOODからikepyさんがゲストとして参加しています!
こちらのPVは、実際のライブをPV用に加工してあるのでPVを見ながら実際のライブを楽しんでいるかのように思えるのでオススメです!

③Rollin

こちらの曲はあまりライブではやりませんが、フェスでのリハーサルなどで
よくやっている印象ですね!
こちらの曲ではツーステをすると楽しいです!
PVに関して言えば、綺麗なお姉さんのキレのあるダンスが見られるという点で優れているかもしれません(笑)

④Prometheus

こちらの曲はライブでは定番となっています!
イントロが終わったあたりから、疾走感のある曲調で左回りをした後、
ブレイクダウンがあるので、緩急のある曲という印象ですね!

⑤Mercury

こちらの曲もライブでは定番です!
この曲が来ると、テンションがめちゃめちゃ上がりますね!
早めの曲調で、まさにメロディック・メタルコアと言ったような感じですね!
こちらの曲でも元FACTのHiroさんがゲストとして参加しています!
PVでは、Hiroさんはもちろんですが、SWANKY DANKのボーカルのKOJIさんも参加しています!

3.まとめ

Crystal Lakeは、海外への挑戦、メンバー脱退で活動存続の危機、新メンバーを加えての日本でのツアーやアルバムのリリースを経て、現在に至ります。
私的には、今最も勢いのあるバンドではないかなと思っています!
あなたもまずは、今回紹介させて頂いたPVから見てみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!