10-FEETの経歴を調査!ライブ楽しみ方やオススメ曲5選も紹介!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かずです!

今回は、10-FEETのオススメ曲について
まとめて行きたいと思います!

live

10-FEETと言えば、邦楽ロックが好きな人であれば嫌いな人はいないと言っても過言ではないくらいに、好きな人が多いバンドとなっています!

彼らの魅力は何と言っても、歌詞の良さにじみ出る人の良さですね。

バンドマンからも好かれているバンドなので、多くのアーティストともコラボしています。

彼らの簡単なプロフィールを紹介します!彼らは京都出身の3人組のロックバンドです。

ジャンルはメロディック・ハードコアミクスチャーロックとなっています。

京都を代表する夏フェス京都大作戦を2007年から主催。初年度は台風の影響で中止となってしまったが、昨年2017年で開催10周年を迎え、バンド自体も20周年を迎えました。現在も精力的に活動をしています。

live

1.10-FEETのライブ定番のオススメ曲

    ①その向こうへ

    この曲は、ライブでは定番中の定番ですね。サビでは、タイトルのその向こうへというフレーズを力強く連呼するので、聞いていて
    心が熱くなります。緩急がしっかりしている曲なので、飽きが来ないのもポイントですね。

    https://youtu.be/yWyzYlvYqHk

    ②RIVER

    この曲は、イントロが良いですね。イントロを聴いた瞬間にテンションが上がります!
    2番のサビ前の部分では、ライブをやっている近くの川の名称に歌詞を変えるということを
    やっています。この曲は、京都大作戦というフェスで、DragonAshのボーカルkjがステージに登場し、パフォーマンスをするというのが恒例となっています。
    京都大作戦限定のコラボになっているので、気になる方は是非とも足を運んでみてください!

    https://youtu.be/K2byyrI1BTs

    ③goes on

    ライブでは、曲が始まった瞬間にライブに参加している人たちがぐるぐる回り出す左回りというサークルモッシュが始まります。
    また、サビでは皆で肩を組んでぴょんぴょん円を描くように回るというのがあります。
    このときに、皆が楽しそうにしている顔を見ていると、幸せな気分になります!

    https://youtu.be/hrq2i-W16n4

    ④蜃気楼

    最近、新曲のヒトリセカイに押されてあまりやらなくなってしまった曲ですが、私が10-FEETの中で最も好きな曲です。
    この曲を聴いていると、自然と涙が溢れて来てしまいます。全て日本語詞で、ボーカルTAKUMAの歌声で心が本当に洗われます。最近ではなかなかライブで披露していただけなくなってきたので、聞けた方はラッキーだと思います!

    https://youtu.be/H3ibRpqjKys

    ⑤CHERRY BLOSSOM

    この曲は、ライブでのラストの曲で披露されることが多いです。サビの時に、自分が持っている
    タオルを上に投げるという楽しみ方があります。ライブに来ている人のほとんどがタオルを上に投げるので、結構壮観ですよ!ライブの締めにはぴったりな感じで、この曲でライブが終わると、ホクホクした気持ちでお家に帰ることが出来ます!

    https://youtu.be/CFWKRRBBNJM

2.まとめ

今回は、10-FEETのライブで良くやるオススメ曲を紹介して来ました!
10-FEETは20年バンド生活をしているので、アルバムもたくさん出していて、名曲と言えるものも数え切れない程あります!
彼らの主催している京都大作戦は、出ている他のアーティストが毎年豪華なので、そちらも合わせてチェックして頂けるとより彼らの魅力が伝わると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!