The BONEZの経歴やメンバーを紹介!熱いライブの雰囲気や良くやるセトリを調査!

この記事は4分で読めます

どうも!かずです!

今回は、The BONEZについての記事を書いていきたいと思います!

The BONEZは最近、人気が高くなってきてしまい、チケットがなかなか取れなくなってきてしまっています。少し前まではチケットが外れることはないとタカをくくっていた自分が恥ずかしくなってしまうほどです(笑)

そんなThe BONEZの経歴やメンバーライブでの雰囲気や良くやる曲最近出演したテレビ番組なども調査していきたいと思います!

それでは、早速見て行きましょう!

1.The BONEZの経歴やメンバーを紹介!

まずは、メンバーの紹介からして行きたいと思います!

    ①JESSE

    1980年8月11日生まれ。RIZE、The BONEZのボーカル、ギター。

    東京都品川区戸越銀座出身。

    JESSEと言えば、RIZEという感じに頭に浮かぶ人も多いでしょう。そんなJESSEの持ち味と言えば、即興のラップが挙げられるでしょう!

    ライブのMC中に始まったりするので、とてもテンションが上がりますね!
    即興のラップの他にも、自分たちメンバー内で話をしてた熱い話を皆にも聴かせてくれて、一緒に夢を追いかけようぜ!みたいな熱いMCをしてくれるので、MCもJESSEの魅力かなと思います!

    そして、1番の魅力はやはり、ライブ中のかっこよさですね!1度LIVEを見てみるとその魅力が伝わるかなと思います!

    ②T$UYO$HI

1974年12月17日生まれ。元Pay money To my Painのベース。

東京都出身。

T$UYO$HIは、ライブ中ではあまり話をしているイメージはありませんが、Twitterやブログなどでは、良く自分の意見を書いているように思います!

自身で洋服のブランドをやっていたり、曲のリミックスをしていたり、映画の中の楽曲を制作したりしていて、マルチな才能を発揮しています!

ライブでの演奏中は、観客を煽るときにカンフー映画のように、かかってこいよというような素振りを見せたりして、かっこいい一面も見せてくれます!

    ③ZAX

1980年6月6日生まれ。元Pay money To my Painのドラム。

兵庫県宝塚市出身。

ZAXはライブ中ではたまに吠えているイメージがあります!

ZAXは非常に人望が厚いようで、毎年夏に主催をしているBBQの集まりには
100人くらい集まるそうです!

以前のライブでは、熱くなりすぎてプレイが激しかったのか、ドラムセットを壊すということもありました!厚いライブをいつもしてくれます!

    ④NAKA

1981年4月8日生まれ。元RIZEのギター。

出身地は不明。

NAKAはライブ中はJESSEに振られたときに話をするというイメージですね!
自分からは積極的に話をするという感じではないですが、振られたときはしっかりと話をしているので、話すのが苦手という感じではなさそうです。

NAKAは、ライブ中でもライブ以外でもほんわかとした雰囲気がある方だなと思います!対談などをしているときにボケてみたり、対談相手からいじられたりしているのを見ると、なんだか心が洗われるような気持ちがします!

続いて、経歴を見て行きたいと思います!

2012年、JESSET$UYO$HIZAXZUZUの4人でJESSE and The BONEZとして活動を開始しました。

2013年にZUZUが脱退、NAKAが加入し、現在のThe BONEZとして活動をしています。

2011年11月11日より始動したJESSEのマルチエンタテインメントプロジェクト「Stand Up! Project」を通じ、2012年11月11日に活動開始を果たします。

2013年9月に「The BONEZ」に改名をしました。

セカンド・アルバムの制作を終え、ZUZUが脱退、10月14日のライブより、NAKA(元RIZE)が加入し、11月にはNをモチーフにした新しいロゴを発表しました。

このとき、JESSENAKAを誘いたいと思っていたところ、メンバー全員がNAKAが適任だという風に思っていたと、先日のライブで話されていました!

それを聞いていたNAKAは少し恥ずかしそうにしていましたが、メンバーの結束力は大変伝わってきて、胸が熱くなりました!

2014年1月22日にセカンド・アルバム「Astronaut」を発売し、2月18日から4月12日まで、アルバムのレコ発ツアーとなる「Astro Tour 2014」を20カ所で行い、後にライブDVDが発売されました!

7月には、NAKA加入後の初作品となる「Place of Fire」、ライブDVD「Astro Tour 2014 “The ONE”」をリリースしました。

12月4日からワンマンでの東名阪ツアー「Astro Tour “ONE MAN SHOW」を開催しました!

2015年4月にバンドとしては初の全国10都市でのワンマンツアーを開催し、大成功を収めています!

そして、2018年5月9日、最新アルバム「woke」を発売し、2018年4月29日にアルバムの試聴会という形でツアーの幕開けを飾り、9月30日にZepp Tokyoでのファイナルに向けて、突っ走って欲しいなと思います!

2.The BONEZのライブで良くやる曲を紹介!

    ①Revolution

    こちらの曲は、イントロからもうテンションが上がってしまう曲ですね!
    個人的には、1曲目にやってもらえるとライブの幕開けだー!という感じがして、とても好きです!

    ②Place of Fire

こちらの曲も大変に盛り上がる曲ですね!
ラストサビ前で1度曲が落ち着いてから、ラストサビに向けて曲が盛り上がって行き、最高潮に達したときが最高にかっこいいです!

    ③Thread & needle

こちらは、隣の人と肩を組んで、ぴょんぴょん回るという楽しいイベントが発生します!サークルの輪の中にいる人たちの輝かしい笑顔をみながら、ライブを楽しめるので、とても気持ちが良いです!
ライブの終盤でやることが多いので、清々しい気持ちで帰れます!

    ④Louder

個人的には、1番好きな曲でイントロからダイブをしてしまいたくなる程、テンションが上がる曲です!この興奮は、実際にライブに行けばわかるかと思います!
この曲は、定番曲の1つなので、好きな曲を毎回やってくれるという点では、私は恵まれているかもしれません(笑)

    ⑤suntown

今回のニューアルバム、「woke」に収録されている曲です。
この曲では、みんなでジャンプしながら楽しみます!新たな定番曲として、定着しそうな曲なので、聞いておいて損はないかなと思います!

3.まとめ

今回は、今まさに人気急上昇中のThe BONEZについての記事を書いてきました!
ライブでは本当にかっこいい彼らですが、日常生活やオフの感じを見ると抜けているところがあったりして、人間味が溢れているところも魅力の1つなのではないかなと思います!
皆さんも是非、ライブハウスに足を運んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!