アジア旅行を格安で!人気の穴場リゾート地5選を紹介!持ち物やマナーも調査!

この記事は2分で読めます

どうも!かずです!

LCCなど安価な航空会社や格安ツアーが増え、海外旅行がかなり身近なものとなりました。「そうは言っても欧米は遠いし、連休はなかなかとれない…。」そんなあなたにオススメしたいのが、週末だけで実現可能なアジア旅行です!

1.アジア旅行を格安で!人気の穴場リゾート地5選を紹介!

    ①ベトナム/フーコック島

    フーコック島はベトナムの南西部沖にあり、サンセットも期待できるビーチがあります。

    日本からの直行便はありませんが、ホーチミンで乗り換え、あとは空港から中心地のユーンドンへバイクタクシーで約5分です。

    ②ベトナム・ダナン

    こちらはベトナム中部にあるリゾート地です。

    リゾート地としての知名度はあまりありませんが、ビーチは美しく、物価が安いオススメのリゾート地です。

    ③マレーシア/ランカウイ島

    マレーシア北西部にあるランカウイ島は、クアラルンプールから飛行機で約1時間です。

    マレーシア政府が観光地として指定しており、島全体が免税になっているので、物価が安いという特徴があります。

    シンガポールを経由することもできますので、各地を観光するのも楽しいかもしれません。

    ④マレーシア/ボルネオ島コタキナバル

    こちらはクアラルンプールから飛行機で約2時間半の位置にあります。この島には様々なアクティビティが楽しめます。シユノーケリング、ダイビングなどはもちろん、トレッキングなどの山のアクティビティもあります。

    ⑤タイ/ナンユアン島

    タイ南部のタオ島の直ぐ横にあるナンユアン島。

    とても美しい海が特徴です。また、直行便がないので、タイまで飛行機が飛んだあとに南部のサムイ島へ。さらにタオ島からはボートに乗って行く必要があります。なかなかたどり着けないだけに、海への期待が膨らみますね。

2.持ち物やマナーも調査!

まずはあると便利な持ち物をご紹介します。

    ①ウェットティッシュ・トイレットペーパー

    せっかくの旅行です。衛生的に過ごしたいですよね。ウェットティッシュはかなり重宝します。また、女性の場合は洗顔料や化粧品、シャンプーなども持参した方が無難です。

    海外では、トイレットペーパーがないということもありますので、持参をしておくと、いざというときに便利です。

    ②虫よけスプレー・薬

    現地のドラッグストアで現地調達することもできますが、海外製は肌への刺激が強い場合もあるので、持参しておくと安心です。さらに思わぬ怪我や体調不良は避けたいものですが、普段から慣れている胃腸薬があるとより安心です。

続いて、ご紹介したリゾートの中でも、日本人の感覚としては珍しいと感じるタイの食事マナーをご紹介します。

タイではフォークを使って食べ物を口に入れるのはマナー違反です。スプーンの上に食べ物をのせるためだけにフォークを使います。また、複数の料理を数人でシェアするのが一般的ですが、最後の一口を食べるのはマナー違反となります。

3.まとめ

アジア諸国なら「物価も安くお得に、週末手軽に」海外旅行が楽しめます。

今回ご紹介したリゾート以外にもアジアには穴場の観光スポットがまだまだたくさんあります。あなただけのリゾートを探しに、週末旅行を楽しんでみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!