【2018】地方のオススメ紅葉狩りスポット5選を紹介!楽しみ方や名産品も紹介!


この記事は3分で読めます

どうも!かずです!


秋が深まり、冬を迎える前のわずかな季節は、鮮やかに紅葉した木々が目を楽しませてくれます。

はかない物悲しさが漂う季節なので、やはり1人より大勢がいい!!

とういうことで、家族や友人を誘って紅葉に出かけてみませんか?

紅葉の醍醐味は、なんといっても景色です。

昼には紅葉の赤や黄色と青空のコントラストを、夜にはライトアップされた幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

公園や広場があるような場所なら、ハイキング気分でお弁当を広げるのもいいですね。

手作りのお弁当を持参して楽しんでみ流のも良いのではないでしょうか。



1.地方のオススメ紅葉狩りスポット5選を紹介!





    ① 十和田  青森県



    奥入瀬渓流は、青森県と秋田県の県境にある十和田湖を水源とする奥入瀬川の渓流です。

    国から特別名勝・天然記念物に指定されている渓流の紅葉は、自然のままの美しさで、周囲は国立公園《十和田八幡平国立公園》にも指定され、最低限の人の手が入るのみの自然豊かな地となっています。

    奥入瀬渓流の紅葉は、赤や茶色に色づく樹木が多めですが、黄色く色づく樹木もあり、更には渓流にある岩には緑のコケが生えていて、場所によって様々な色が楽しめるのが魅力です。

奥入瀬渓流は十和田湖畔の子ノ口から焼山まで約14キロの道のりとなります。

    渓流に沿って整備された遊歩道もありますが、全て歩くと5時間近くかかる長丁場になってしまいます。

    奥入瀬渓流は一般道も並走し、本数は少ないですが十和田湖を往復する路線バスもありますので、疲れたらバスで移動するなどして、奥入瀬渓流を楽しむのがオススメです。





    ② 黒部峡谷  富山県

    

深いV字峡谷をトロッコ電車でゆっくりと黒部峡谷の深い谷の赤や黄に染まった自然林の中を走り抜けることができます。

    

黒部川の清流と針葉樹の緑が、峡谷の紅葉を一段と際立たせた景色をトロッコ電車の車窓から眺めることができますよ。


    またトロッコを降りて欅平・鐘釣周辺を歩きながら、峡谷の色とりどりの紅葉を楽しむこともできます。

近くにある日帰り温泉や足湯を楽しむこともできますよ。




    ③ 白糸の滝  長野県
    


    川の水ではなく、地下水が岩肌から湧き出すことで出来た滝で、高さ3m、幅70mの岩肌から落下する美しい滝です。

    いくつもの筋になって、白糸のように流れ落ちる様は清涼感を感じられます。

    絶壁から絹糸を垂らしたような優美な滝が流れることからその名がついた白糸の滝は、滝の水の透明度も大変高く、澄みきった水しぶきと、うるしやかえでが鮮やかに紅葉し、いくつもの筋のような滝を包み込む絵画のような姿が見られます

    晴れた日の午前中には、滝全体に大きく弧を描いた虹がかかることもあり、運がいいと滝の後ろに富士山が見え、絶景フォトスポットとしても人気があります。

    

④ メタセコイア並木の紅葉  滋賀県

    

マキノピックランドからマキノ高原へ約2.4kmにわたり、道の両側に植えられた約500本のメタセコイアが、直線道路を真っ赤に染める絶景の並木道です。

    

円すい型のメタコセイア並木とまっすぐに延びる道路が造り出す整った景観は、道の先に見える野坂山地の山々ともに調和し、新・日本街路樹百景にも選ばれていますよ。

    


⑤ 小安峡の紅葉  秋田県



    皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流を形作る小安峡の渓谷から、湯けむりを上げる大噴湯は圧巻です。


    子安峡には大噴湯や大小のさまざまな滝があり、黄や赤に紅葉した渓谷と、轟音とともに白い湯けむりを上げる大噴湯とのコントラストが美しい紅葉スポットです。

    遊歩道も整備され、紅葉を見ながらハイキングを楽しむことができますよ。

    この辺りは小安峡温泉があり、紅葉狩りで冷えた体を温めることもできます。





2.紅葉の楽しみ方や名産品も紹介!

続いて、紅葉の楽しみ方を紹介していきます。

それぞれの地域で足湯を設置してくれていたり。紅葉のスポット周辺では様々な楽しみ方があります!

    

押し花

    モミジやイチョウなどの落ち葉で押し花やしおりを作って楽しむのも素敵な思い出になりますね。
写真とはまた違った形で、の思い出を残すことができます。


    日帰り温泉

    
紅葉狩りの帰りにもオススメです。


    絵画の一枚のような紅葉の景色を眺めながら、温泉に癒されるというのもいいですね。

    

神社仏閣

厳かな雰囲気の神社仏閣で見る紅葉は、日本の風情をより感じられる絶景の空間です。

    赤や黄に色づいた雅の世界に浸るのも素敵だと思います。

    紅葉まつり

    紅葉のピークを迎えるメタセコイア並木では、メタセコイア並木紅葉まつりが開催されます。

    ミニコンサートや特産品の販売など、盛りだくさんのイベントで盛り上げてくれます。

    近くには道の駅 「マキノ追坂峠」があり、ここから眺める琵琶湖は絶景です。

    

遊覧船からの景色も最高

    

奥入瀬渓流を進むと、美しいという言葉をのみ込んでしまうほどの十和田湖にでます。

    
遊覧船に乗って、湖の雄大さを味わいながら、紅葉を観覧するのは格別ですよね。

青森・秋田の両県にまたがる十和田湖はグルメも楽しめます。

    
秋田県のきりたんぽ、青森県の十和田バラ焼きに十和田湖産のヒメマスも味わうことができます。

    ぜひこちらも楽しんでみてくださいね。



3.まとめ



紅葉の時期は日中は暖かくても夜になるとグッと気温が下がって冷え込むのが特徴です。

この時期にしか見ることができない紅葉を十分楽しむためには、気温に合わせて調節できる重ね着がオススメです。

観光名所など、たくさん歩くので動きやすい服装を心がけたほうがいでしょう。



高めのヒールは避けて歩きやすく、脱ぎ・履きがしやすい靴を選びましょう。

衣類に貼るタイプでも、貼らないタイプでも冷え込みが厳しい時に持っていると安心なのが使い捨てのカイロです。

寒さ対策も考慮して、紅葉狩りを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!