引っ越しの単身パックの相場とは?オススメの業者も調査!

この記事は5分で読めます

どうも!かずです!

春、といえば新生活が始まる季節です。

12月に入ったばかりということで、少し気が早いんではないか、と思われる方も多いかと思います。しかし、この時期に引っ越しの準備をされるという方もいらっしゃるでしょう。
 
私も大学を卒業し、新社会人になる時に県外へと引っ越ししたことがあります。私は12月~1月頃にかけて、引っ越しの準備をしていました。
 
単身者だからできるだけ安いとこがいいな、初めての引っ越しで親身になってくれるところがいいな、などなど…
 
ということで、これから転勤などで新生活を始める方に向けて、引っ越しの単身パックの相場や、オススメの業者を紹介していきたいと思います。

1.引っ越しの単身パックの相場とは?

早速ですが、引っ越しの単身パックの相場金額を業者ごとに比べていきたいと思います。

ただ大まかに引っ越し業者と言っても、全国に多数ありますので、全部を紹介するわけにはいきません。
 
ということで、数多くある業者の中でも、2018年度オリコン顧客満足度ランキングTOP5の引っ越し業者を挙げていきます。

参考HP:https://life.oricon.co.jp/rank_move/
 
また、様々な月ごとに相場が違いますが、今回は引っ越しが多い繁忙期(3月~4月)に絞って単身パックの相場金額を比べてみましょう。

    1位 アート引越センター【アートコーポレーション】

    ※荷物少なめ
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\40,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\70,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\70,000
     ☆遠距離(500km以上)…\115,000

    ※荷物多め
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\50,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\110,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\84,737.5
     ☆遠距離(500km以上)…\130,000

    2位 ハトのマークの引越センター【全国引越専門協同組合連合会】

    ※荷物少なめ
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\45,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\62,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\75,000
     ☆遠距離(500km以上)…\85,000

    ※荷物多め
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\50,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\66,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\80,000 
     ☆遠距離(500km以上)…\120,000

    3位 サカイ引越センター

    ※荷物少なめ
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\50,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\49,600
     ☆近隣地方(500km未満)…\85,750
     ☆遠距離(500km以上)…\74,625

    ※荷物多め
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\49,800
     ☆同一地方内(200km未満)…\65,800
     ☆近隣地方(500km未満)…\86,500
     ☆遠距離(500km以上)…\134,500

    4位 クロネコヤマト引越センター【ヤマトホームコンビニエンス】

    ※荷物少なめ
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\26,000~\31,000
     ☆都道府県外へのお引越し…\47,000~\80,000

    ※荷物多め
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\35,000~\43,000
     ☆都道府県外へのお引越し)…\62,000~\105,000

    5位 引越は日通【日本通運】

    ※荷物少なめ
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\50,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\60,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\80,000
     ☆遠距離(500km以上)…\85,000

    ※荷物多め
     ☆都道府県内のお引越し(50km未満)…\55,000
     ☆同一地方内(200km未満)…\66,000
     ☆近隣地方(500km未満)…\85,000
     ☆遠距離(500km以上)…\135,000

    ◆平均単身相場の金額

    ・アート引越センター…\60,650

    ・ハトのマークの引越センター…\46,201

    ・サカイ引越センター…\39,806

    ・クロネコヤマト引越センター…\44,557

    ・引越は日通…\45,206

と、それぞれの業者の相場と、平均単身相場の金額を出してみました。

一番相場が安いのはサカイ引越センターでしたね。

意外にも1位であった『アート引越センター』がコスパが一番高い結果になりました。

2.オススメの業者も調査!

前述にてご紹介した5つの引っ越し業者さんを、今回はオススメポイント、その業者さんの単身者のおすすめプランなどを挙げていきたいと思います。

※オススメポイントは、先ほどのランキングの評価ポイントである『営業スタッフの対応』『提案プラン』『現場スタッフの対応』『作業内容』『オプションサービス』『補償内容』『コストパフォーマンス』の7つの項目と口コミを主に参考にしていきます。

    ①アート引越センター【アートコーポレーション】

    公式HP:https://www.the0123.com/

    なんとオリコン顧客満足度2年連続1位、6度目の1位を獲得しているみたいです。

    評価ポイントである7つの項目のうち、『営業スタッフの対応』『現場スタッフの対応』『オプションサービス』『補償内容』が5つのうちでもトップのようです。
    また、単身者の部門別のランキングでも1位のようです。

    ◎おすすめプラン

    ☆おまかせパック☆

    お客様の予算やニーズに合わせたプランの中から、おすすめのプランを業者さんから提案してもらえます。

    また、単身の女性の方にオススメな『レディースパック』や、学生の方にオススメな『学生パック』などと、ほかのパックとも併用も可能です。
    さらに、色々な割引などもありますので、費用を抑えたい方にはオススメかもしれません。

    利用者さんの声を見てみると、搬出、搬入などの作業の手早さ、迅速さ、丁寧さがこのランキングの結果になったのかもしれませんね。

    ただ…コストパフォーマンスはあまり点数は高くなく、相場を見ても1番高い金額になっています。

    なので、遠距離のお引越しでできるだけコストを抑えたいという方にはあまりオススメができないかもしれません。

    ②ハトのマークの引越センター【全国引越専門協同組合連合会】

    公式HP:http://www.hato.or.jp

    評価の7項目も平均的に点数が高く、段ボールやテープ、ハンガー専用BOXなど引っ越しの準備に必要なものが基本料金に含まれるなど、コスパは割と安めになります。

    特に相場を見てみると遠距離ののお引越しの方、備品などにお金をかけたくない方にはオススメです。

    ◎おすすめプラン

    ☆単身引越プラン☆

    単身者やお荷物の少ない方にオススメのプランです。短距離、長距離、ニーズに合わせてご提案します。

    ③サカイ引越センター

    公式HP:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp

    なんといってもコスパが5つの中でも群を抜いて安いです。

    平均相場の金額でもそうですが、お客様の声でもコスパが安いという声が多かったです。

    とにかくコスパが安い方がいいという方にはおすすめします。

    コースが多く、種類も多いので業者さんとよく話し合えばさらに値段も安くしていただけそうです。

    ◎おすすめプラン

    ☆せつやくコース☆

    大型家具の荷造り・荷ほどきをサカイがお手伝いするコース

    ・荷造り・荷ほどきは自分でしたい方
     
    ・一人暮らしなど荷物が少ない方
     
    ・引越しを機会に荷物を整理した上で引越したい方
     
    ・引越しまでの日程・時間に余裕のある方
     
    ・できるだけ費用を抑えたい方
     
    ・プライバシーを気にする方

    にオススメみたいです。

    ☆ご一緒便コース☆
    お引越し先までの到着日を業者に任せ、同一方向のお客様をご一緒に輸送することでお値段をお安くするコース。
     
    ・地方のご実家へのお引越しで、お荷物の到着日に余裕がある方
     
    ・少ない荷物を少しでも安く、遠方に送りたい方

    にオススメみたいです。

    業者より、各営業所で予定しているトラック数が満載になり次第、締め切るそうですので、お早めのご依頼がいいかと思います。

    ④クロネコヤマト引越センター(ヤマトホームコンビニエンス)

    公式HP:http://www.008008.jp/

    クロネコヤマトさんのおすすめポイントは、割引サービスが豊富ということです。

    『Web割引』、『平日割引』、『早期申込割引』、『複数BOX割引』の4つがあり、さらに割引を併用して使用することができ、料金をお安くすることができます。

    なので、繁忙期でも安い料金でお引越しすることが可能です。

    ◎おすすめプラン

    ☆単身引越サービスmini☆

    ご自宅から必要最低限を運ぶ比較的少ないお荷物の輸送ならこちらをオススメ。

    1BOX料金例…(最安値)\11,000~

    1ボックスに詰める荷物量の目安
     ・段ボール箱 約15箱(350mm×430mm×310mm)
     ・布団袋 1袋
     ・スーツケース 1個

    ⑤引越は日通(日本通運)

    公式HP:https://www.nittsu.co.jp/

    引越の日通さんは、単身プランの種類が豊富なことがおすすめポイントです。

    単身プランだけでも『当日便』などがあり、近距離ならば半日というスピーディーなお引越しができるプランがあります。

    近くのお引越しでなるべく早くお引越しがしたいという方にはオススメです。

    ◎おすすめプラン

    ☆単身パック当日便☆

    お近くへの引越しに、お手頃価格なパック。

    Webでの見積もりで引越日の予約ができて、忙しい人にも大変便利。
    包装資材のサービス特典付き。

    主なご利用条件
     
    ・単身の方で1~2DK(目安)にお住まいの方
     
    ・移動距離は車で30分前後

    ・作業開始から4時間以内に終了する引越。

3.まとめ

いかがだったでしょうか。『引っ越しの単身パックの相場』を今回はご紹介しました。
 
相場といっても今回は繁忙期(3月~4月)に絞ってご紹介しましたが、やはり通常期と比べれば、どこも相場が高いようです。しかし、どこの業者さんも色々なプランや割引などがあり、電話や担当のスタッフさんともお話をすれば安く、自分にあったプランをおすすめしていただけると思います。
 
これからの時期、引っ越しの準備などで大変だとは思われますが、少しでもこのブログが皆様のお役に立てればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!