賞味期限切れの牛乳はレンジでチンすれば飲めるのか。検証した結果大変なことに。。。

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

牛乳って知らないうちに賞味期限が切れていたりしますよね。

まだ半分以上残っているのにもかかわらず、賞味期限切れになってしまっていたら、もったいないと誰もが思うでしょう。私も以前、ほとんど飲んでいない牛乳が賞味期限切れになっていてやむなく捨ててしまったという経験があります。

ですが、再利用出来るのであれば再利用したいと思いますよね?

そこで今回は、賞味期限切れの牛乳は再利用出来るのか?といったところを調査していきたいと思います!



1.牛乳の賞味期限切れは加熱すれば飲める?

そもそも牛乳の賞味期限切れというのが「未開封状態で冷蔵保存(10℃以下)した場合、表示の日まで品質が保たれる」という期限のことなんだそうです。

開封したら中身の品質は変化していくので、本来は期限に関係なく開封後は2、3日を目安に飲みきった方が良いそうです。というのも牛乳は栄養価がとても高いものなので、「雑菌が入ると一気に増殖してしまうことがある」のだそうです。

また牛乳は冷蔵庫内のにおいがつきやすいので、おいしく飲む為にも開封後はできるだけ早く消費しましょう。

また、においが付いたり雑菌が入るのをなるべく防ぐためにも、紙パックの口をしっかり閉めておくと良いそうです。

そしてその「賞味期限」ですが、これは「美味しさの保証期限」であって、さらに1週間くらいの余裕を持たせてある、という事なんです。

ですので余裕期間の分を考えても、賞味期限を過ぎても1週間くらいは飲んで大丈夫。となるんですね。

    ちなみに期限切れの牛乳が・・

    ★分離して、白いダマがある

    ★酸味のある嫌な臭いがする

    ★ほんのちょっと舐めてみて、味が変である(いつもと違う苦味や酸味がある)

    ★温めると豆腐のように固まったり分離する

    ★黄色くなっている

以上のように変化していたら、飲むのはやめましょう

その牛乳は菌が繁殖して傷んでいますし、加熱しても、飲めません!!

ただし、期限を過ぎた牛乳でもこれらのような変化がない場合であれば、痛んでいないので「加熱して飲める」ようです。

その際注意して頂きたいのですが、電子レンジの加熱では高温になると突沸(急激な沸騰で危険)が起きるので危ないです。必ず鍋に移して火にかけて加熱するようにしてください。ただその場合も吹きこぼれには注意してくださいね。

ちなみにですが牛乳の栄養価は加熱してもほとんど変わらないそうです。

そして余談ですが、昔の私は牛乳の中身の変化を気にもせず、紙パックから直に飲もうと牛乳を口に入れた瞬間、ドロドロになっていたので物凄い勢いで吹き出したことがあります!(笑)

いやー危なかった!漫画のワンシーンみたいでした(笑)

飲み込まなかったのは幸いでしたが、シンクはヒドイことになってしまいました(苦笑)反省です!

2.再利用の方法とは?

仮に飲めたとしても、やはりというかチョッピリ、飲むのには抵抗がある・・なんていう方もいらっしゃると思います。そんな時にはこんな再利用法があるそうですよ!

    ①フローリング磨きに。

    「古くなった牛乳を水で薄めたもの」で雑巾がけをすると、牛乳がワックス代わりになって床がピカピカになります!

    拭いた後においが気になる場合は から拭きをしてくださいね。

    ②お風呂に入れる&洗顔に。
     
    牛乳には「お肌の汚れや角質を落としてくれる効果」があるそうです。

    お風呂に入れる場合は、お湯を張った湯船に、牛乳500mlから1000mlをいれましょう。お肌がしっとりする美容効果が期待できます。

    念のためお風呂上りにはきれいなお湯で身体を流しましょう。また入浴後のバスタブは、衛生面からなるべく早くお掃除しましょう。(大量に余ってしまった場合や、入浴後にお風呂掃除が決まっているタイミングなんて、いいですよね!)

    また洗顔の場合ですが、洗面器にぬるま湯とコップ一杯の牛乳を入れます。そしてよく混ぜてから洗顔するだけです!

    お肌はつやつやになりますし、美白効果や乾燥予防などの効果が期待できます。

    ③陶器のひび割れの補修に。

     牛乳の「カゼイン」という成分(タンパク質)は、加熱するとひび割れた部分に吸着します。

    冷めると陶器の一部になるのだそうです。

    方法としては、お鍋に陶器を入れて牛乳を注ぎ、20分ほど火にかけます。その後冷めたら水洗いです。

    ④銀食器の黒ずみ落としに。
     
    黒ずんでしまった銀食器などを1時間ほど牛乳に浸してください。その後こすって磨きましょう。ピカピカの銀食器が復活です!

    ⑤観葉植物のお手入れに。
     
    観葉植物のお手入れに牛乳は大活躍だそうです。

    まずは牛乳を含ませたティッシュペーパーで観葉植物の葉の表面を撫でるように拭きとってみましょう。牛乳の脂肪分でツヤツヤになりますよ!

    ほこりも付きにくくなるようです。

    お次に、薄めた牛乳をスプレーに入れて吹きかければ害虫駆除にも役立ちます。ただしこの場合、沢山付けすぎてしまうと膜ができて、植物にとっては良くないので注意してください。

3.まとめ

いかがでしたか?
牛乳は美味しいうち&早めに飲み切るのが栄養も損なわれず一番ですが、飲み残ってしまったりしてもお料理やお掃除に色々使うことが出来るんですね!今後もし牛乳が余ってしまったら、これらの方法を是非試してみてくださいね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!