ボーリングのスコアの最高点は何点?計算方法や上達方法も調査!

この記事は3分で読めます

ボウリングと言ったら、ルールが簡単であまり経験がない人でも遊びやすくて、家族や友人とか何人か集まってスコアを競い合って楽しみながら遊べる親しみやすいゲームだと思います!

スコアを競い合ってると気になるのが、最高点は何点なのか?と思いますので調査しました!

さらに、後半に接戦の時にスコア計算ができると有利になると思いますし、自分のスコアを平均と比べてみたいという方もいると思いますので、
計算方法男女別の平均点の調査もしました!

ボウリングのスコアの最高点は何点?

では、スコアの最高点の発表の前に、まず全部は知らない方もいると思いますので、ストライクを複数回取った時の呼び方を全部紹介します!

    2回:ダブル    (バックス・トゥ・バック・ジャック)
    3回:トリプル   (ターキー、3バーガー)
    4回:フォース   (フォーバーガー、ハムボーン)
    5回:フィフス   (ファイブバーガー、ヤッツィー)
    6回:シックスス  (シックスパック)
    7回:セブンス   (セブンパック)
    8回:エイトス   (エイトパック)
    9回:ナインス   (ナインインアロー)
    10回:テンス    (テンインアロー)
    11回:イレブンス  (イレブンインアロー)
    12回:パーフェクト

では、改めてスコアの最高点の12回ストライクのパーフェクトの紹介していきます!

1~9フレーム目のストライクは、そのフレームで倒したピンの数にその後の2投で倒したピンの合計を足した分がスコアに加算されます。

両方ともストライクだと30点加算なので、これを9フレーム目まで続けると30×9=270点となります。

10フレーム目は少し特別で、10フレーム目で倒した本数がそのままスコアに加算で、10フレーム目は最高で3投投げられますので、全てストライクだと30点となります。

なので、合計すると270+30=300点になります。

パーフェクトは、些細なミスも許されないので、達成するのはプロでも稀だそうです。

パーフェクトを達成するためには全ての投球でストライク取ることになります。
ストライクを取るコツを紹介します!

①スパットを狙う

まずは、レーンにはピンよりずっと手前に目印になる印がありまして、それをスパットと言って三角形のマークが等間隔に7つあります!

その7つのスパットの、右から2つ目と3つ目の間(左利きの方は左から2つ目と3つ目の間)を通すイメージで投げると、コントロールが良くなってストライクコースにボールがいきやすくなります

②最適な立ち位置と調整

次にさきほどの狙いたいスパットに、ボールが行く最適な立ち位置を決めてください!

プロが板目の半分まで気にするくらい重要なのが、立ち位置です!

さらに、一度立ち位置を決めてもゲームをしてると、レーンに引かれた油がボールによってピン側に運ばれていきます

すると、さっきまでポケットに入っていたのに入らなくなることもありますが、こうなると、再度立ち位置を変えて調整することが必要です!

③リラックスして投球する

最後に、腕力を頼って投げるとボールは狙い通りに転がってくれず、コントロールが定まりにくいです。

ボウリングはコントロールが大事ですので、ボールを構えた時から、肩の力を抜いてリラックスして助走しましょう!

ボールをスウィングする時も、力に頼らずに振り子のイメージでボールの重さに任せてスウィングをすると一定のスウィングがしやすくなるので、かなりコントロールがよくなります

計算方法や平均も調査!

では、早速スコアの計算方法男女別の平均点を紹介します!

計算方式

スペアは、10点を獲得するとともに、次の1回の投球で倒したピンの数がボーナス得点としてそのフレームの得点に加算されます。

2投球して10本全てのピンを倒せなかったら、2回の投球で倒したピンの合計がそのままフレームの得点となります。

ストライクは、10点を獲得するとともに、以降2回の投球で倒したピンの数がボーナス得点としてそのフレームの得点に加算されます。

10フレームだけストライクかスペアを取ると最大で3回投球できて、9フレームまでにあったボーナス得点は、10フレームのストライクやスペアには適用されないで、単に倒したピンの数の合計だけが得点として加算されます。

これが計算方式で、簡単に説明しますと、ストライクとスペアを1回10点と考えて、スペアは次の得点を、ストライクは次の次の得点まで足すということです。

例として、1フレームから3フレームまでストライクのターキーを取った場合は10+10+10=30になります。

次の4フレームでスペアを取って、5フレームで8本倒した場合は10+10=18になります。

男女別の平均点

一般の来場客で、ボウリングをする頻度や期間、年齢によって変わりますので、多少の幅がありますが

女性:80~120

男性:100~150

実際に、自分の周りの友人もこれくらいなのではないでしょうか?

女性の場合、もう少し低いこともあるかもしれません。

男女ともに、点数が低くても落ち込むことはありません!

ボーリングが上手いに越したことはありませんが、これはあくまで遊びなので、
リラックスしながら楽しむことが出来るのが1番かなと思います!

まとめ

ボウリングをしていると気になるスコアの最高点や平均点と、覚えておきたい計算方法を調査して紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
計算方法は、自動でされますので覚える必要はないかもしれませんが、接戦時に有利になりますし、自慢もできますので覚えておくと良いと思います!

そして、男女別の平均点やストライクを取るコツを知ってもらって、ボウリングの上達や目標に役立ててもらえたら嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!