カーリング女子の出身地は全員北海道北見市だった!彼女たちの地元を紹介!

この記事は2分で読めます

こんばんは!かずです!

今回は、カーリング女子の出身地にフォーカスした記事を書いて行きたいと思います!カーリング女子と言えば、銅メダルを取りましたね!とてもおめでたいことだと思います!3位決定戦では激戦を制し、日本中を大いに沸かせてくれました!

1.メンバー紹介

まずはメンバー紹介ですね。


    ①本橋 麻里(もとはし まり)

    ②鈴木 夕湖(すずき ゆうみ)

    ③吉田 夕梨花(よしだ ゆりか)

    ④吉田 知那美(よしだ ちなみ)

    ⑤藤澤 五月(ふじさわ さつき)

カーリング女子

それでは、彼女たちの出身地に迫って行きたいと思います!

2.出身地

彼女たちの出身地は北海道北見市というところです。画像でいうとこんな感じみたいです。
ビルやマンションが結構建っていて、都会のような印象を受けますね。
それでは実際に色々と見て行きましょう!

北海道北見市

1.概要

北見市(きたみし)は、北海道オホーツク総合振興局にある市。オホーツク海沿岸から石北峠まで東西約110kmに広がっている。北海道で一番広い地方公共団体である。

旧北見市は商工業・サービス業、端野町は農業、常呂町は漁業・農業、留辺蘂町は林業・温泉を中心に発展。各地域の特性によって北見市は玉ねぎの生産量・出荷量、白花豆の生産量が日本一となっており、ホタテ漁が盛んでホタテ養殖発祥の地にもなっている。また、留辺蘂のつつじ山に自生しているエゾムラサキツツジは日本随一となるツツジの名所で北海道指定天然記念物になっている。また、スポーツ合宿の誘致に積極的に取り組んでおり、夏はラグビー・陸上競技・野球、冬はスキーなどで北見を訪れている。

北見市は海ではホタテ、地上ではツツジや玉ねぎと、非常に良い土地であることが伺えますね!彼女たちもこの豊かな大地でのびのびと成長してきたことでしょう!

2.気候

北海道の中では比較的に温和な気候なようです。台風や梅雨の影響をあまり受けない。寒暖差が年間を通して激しく、冬期には−25度まで冷え込むが、夏期には35度前後まで上がることもある。

夏は暑く、冬は寒いという過酷な土地なようですね。個人的には冬の東京の−3度
とかでもうギブアップなので、−25度というと次元が違いますよね。
夏は夏で35度もあると聞くと、もうほんとに無理ですね。。

3.観光地

北見市の観光スポットといえば、ピアソン記念館が挙げられます。

記念館

ピアソン記念館(ピアソンきねんかん)は、北海道北見市にある歴史的建造物及び博物館。
大正時代から昭和初期にかけて宣教活動に従事したアメリカ人宣教師夫妻であるジョージ・ペック・ピアソンとアイダ・ゲップ・ピアソンの業績を記念して、その旧邸を資料館としたもの。

1996年(平成8年)に北見市指定文化財、2001年(平成13年)に北海道遺産に指定された。(北見市指定文化財第10号 2001年7月8日指定)

3.まとめ

北海道北見市は、食べ物は美味しいですが、住むにはちょっとしんどそうだなという印象を受けました。彼女たちの故郷を訪れる際は、ツツジ山とピアソン記念館を是非とも訪れてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!