大声を出すとダイエットやストレスに良い効果が?大声の出し方や出せる場所5選を調査!

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

大声を出すとスッキリする、元気になる。よく聞く話ではありますが実際に大声を出す効果について考えてみました。

実は大声を出すというのは意識をすると難しいもので腹から声を出すことや喉や肩の力が入っていると難しいものです。

ですが、実はそこに大声を出すメリットの秘密が隠されているのです。なので今回はどんなメリットがあるのか?そもそも大きな声の出し方も説明します。

1.大声を出すとダイエットやストレスに良い効果が?

大きな声を出すことで得られる効果は意外にも多く周囲への印象以外にも自分自身の体や心にも様々な影響が期待できます。

今回は大まかに期待できる効果を分類してみたのでぜひ目を通してみてください。

    ストレス解消

    大声を出すためにはお腹の底から声を出すのでその際に横隔膜も一緒に動きます。

    横隔膜が動くと自律神経が刺激されます。

    自律神経が活発になるとストレスがたまり不安が高まると交感神経が働くのですが自律神経が刺激されるとこれを抑えてリラックスに必要な副交感神経が活発になるようにスムーズに切り替わるため、これが大声を出すとスッキリしてストレス解消!に繋がるのです。

    また大声を出すことでアドレナリンが分泌され気が強くなり不満の解消法としても効果があるようです。

    体調が良くなる

    大きな声をお腹から出すときにはもちろん腹筋も動きます。

    この腹筋が動くということはとても大切で腹筋が大きく動くとその下にある腸などの内臓が刺激されマッサージ効果があり胃腸の調子が良くなります。

    更に腹筋が動きに加え大声を出すために普段よりしっかり呼吸をすることで筋肉全体の血行が良くなり周辺の上半身の筋肉、肩や腰といった部分もほぐされ体のコリが解消されるといった肉体的なメリットも起きるようです。

    ダイエット効果

    筋肉が大きく動き血流が良くなり脂肪の燃焼にも繋がります。

    またカラオケによく行く人であれば、曲の後に表示される消費カロリーが高いと感じたことはないでしょうか?

    その場合だと消費の大きな曲の場合は20キロカロリーほどの消費になることもあり、これは10分間のウォーキングで消費されるカロリーと同程度の数値です。

    免疫力アップ

    血流が良くなったりカロリーが燃焼されることで体温も上がります一般的に体温が上がると免疫力が上がると言われているほか、ダイエット効果でも上げた副交感神経が活発になることやストレスが解消されることも免疫力のアップが期待されます。

2.大声の出し方や出せる場所を調査!

上記のように大きな声には様々な効果が期待できるのですが、大声を出すのは苦手な人やそうでなくても日常の中で大きな声を出すことは周囲の環境的にも難しいといった問題もあります。

それに対して大声の出し方の例や大声を出せる場所を紹介します。

    大声の出し方

    まずは大声の出し方の説明です。

    「お腹から声を出して」という表現は誰しも聞いたことがあると思いますがこれは深呼吸をイメージするとわかりやすいのですが呼吸に合わせて吸った時にお腹を膨らまし、吐く時にお腹を引くことで腹式呼吸になり大きな声が出しやすくなるということです。

    そして緊張して力むと声が出ないように喉や肩の辺りは脱力していた方が声は出やすいので力まないことを意識してみてください。

    また「あー」と声を出すよりも「はー」の方が声が出しやすく喉の負担も少ないので是非試してみてください。

・大声を出せる場所

最後に大声を出せる場所ですがやはり場所を考えず大きな声を出すというのは難しいもの。なので、大きな声を出せる場所などを紹介します

    ・車内

    車の運転をする人であれば例えば移動中の車内は密閉された空間なので大きな声で歌ったりする人も少なくありません。

    ・カラオケ

    カラオケでは誰もが大きな声や歌を歌ったりする場所なので気兼ねなく大声を出したり歌ったりできます。

    また最近はヒトカラブームで人前で歌うのは恥ずかしいという人でもハードルは下がってきており誰でも利用しやすい方法です。

    ・イベント会場

    例えばライブ会場やスポーツ観戦などは種類にもよりますがみんな盛り上がってガヤガヤと騒がしいということがよくあります。

    ライブやスポーツ観戦などが好きな人であれば趣味も兼ねて盛り上がりながら自然に大声を出して楽しめるでしょう。

    ・飲食店

    こちらも店によりますがガヤガヤした飲み屋やファストフード店では意外に声を出している人も多々見かけます。

    もちろん周りの人の迷惑にならない配慮は必要ですが比較的声は出しやすいですし居酒屋さんなどであれば帰る際などには「ごちそうさまでした」と声をかけるような場面もあります。

    ・土手、海

    場所やタイミングにもやはり左右されますが民家が近くになく迷惑にはなりませんし、時間帯次第では人も少なく気兼ねなく声を出すことができます

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。周囲に気を配る必要はありますが大声を出すことは身ひとつで誰でもできるお手軽な健康法だと言えるかと思います。

また、大きくハキハキとした声が出せるようになれば印象も良くなり日常生活でも印象の良くなることもあるかも知れません。

興味を持っていいただければ、ぜひ周りの迷惑にはならないように注意した上でお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!