ウォーキングの効果はいつ頃出始める?健康に良い距離や時間は?メンタル強化にも?

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回は、ウォーキングの記事について書いて行きたいと思います!
                
私たちのの生活の中で、誰もが行っていることが、「歩く」という動作ですよね。

最近は、よくウォーキングをしている人を見かけますよね。

ウォーキング、ランニングやジョギングと違って、体にかかる負担が少ないです。そのため手軽な運動法であるため、健康面やダイエットに効果的と言われています

なので今回は、ウォーキングの効果はいつ頃で出始めるのか健康に良い距離はどれくらいなのかメンタル面の強化には使えるのか、という点について、説明していきます。

1.ウォーキングの効果はいつ頃で始まる?

ウォーキングは、ただ歩くだけでは、なかなか効果が表れて来ないものです。

ウォーキングには、正しい歩き方のコツがあります。

これを知らないと、いつまで経っても効果が出てきません。

ウォーキングする事によって、以下の効果が表れるとされています。

    ①ストレスの解消
    ②心肺機能の向上。
    ③美容効果
    ④ダイエット効果(脂肪燃焼)

続いて気になるのは、ウォーキングによって、効果がどの位で出て来るのかという期間ではないでしょうか。

人には、個人差があるので、毎日、同じ時間と距離を、ウォーキングしていても、効果が出てくるまでの時間は違います。

最近では、「ウォーキングダイエット」というダイエット方法が、流行っています。ウォーキングダイエットは、体にあまり負担をかけないので、運動が苦手でも、手軽に始める事が出来ます

ウォーキングで脂肪燃焼の効果を得るためには、「正しく歩く方法」を実践しなければいけません。
また、距離以外でも、体質や「正しいウォーキング」をしているか、していないかによっても、違いが出てくる訳です。
脂肪燃焼効果が出て来るのにも、個人差がある訳です。

大体の目安では、早い人で約1か月、遅い人で約2か月~3か月かかります。
ウォーキングは、地道な運動なので、ゆっくり体が変わって来るのです。
着実に結果と一緒に進んで行きましょう!

2.健康に良い距離は、時間は?

ウォーキングするのに、適している距離は、目的によっても変わってきます。

健康維持のためのウォーキングは、無理をして遠くまで歩く必要はないのです。
疲れない程度に設定すると良いでしょう。

人は短い距離を歩くだけでも、体温が上がって、新陳代謝が活発になります。
距離は、最初は5キロくらいを設定していると、ハードさを感じる事なく、日常生活に取り入れていけるでしょう。

何故、5キロくらいを設定するのかと言うと、脂肪の燃焼を始めるのが、4~5キロを過ぎたくらいからと、言われているからです。
最初の設定は短い距離にしておいて、慣れて来るにつれて長い距離にして行くと良いでしょう。

ウォーキングをする時間は、特には指定されていないのですが、朝早くとか寝る前に近い深夜の時間は、避けたほうがいいでしょう。
起きたばかりだと、寝ている間に水分が出て行ってしまっているので、朝早く運動すると脱水症状を起こす危険があるからです。
また、寝る前の2時間以内は運動をすることで、ホルモンバランスが崩れて、肌荒れや睡眠不足の原因となってしまいます。
体力が充実して、気温も安定している昼間や夕方の時間にするのが良いでしょう。

最初は30分程から、ウォーキングを毎日続けて、習慣にする意識が大切なのです。徐々に、慣れて来ると時間を増やしていって、1時間位までチャレンジしてみましょう。ウォーキングは、決めたノルマでやり続けましょう。

3.メンタル強化にも?

  

ウォーキングをすることで得られるメンタル面の効果は以下になります!

    ハッピーな気持ちになる

    1日に歩く歩数が多ければ多いほど、1日をハッピーな気持ちで過ごせると言われています。

    リラックス効果に期待!

    ストレス解消するため嗜好品を取り過ぎているのであれば、ウォーキングをすることで、ストレスになる様な考え方やネガティブ思考から解き放たれ、日ごろのイライラを忘れられることが出来るとされています。

    外見と内面の若さと健康を保てる!

    大学の有酸素運動の研究で、歩くということは、うつ症状を改善することが出来るという研究結果が出ています。

    ④寿命が伸びる! 

    ウォーキングをする事で、3年~7年、寿命を延ばす事が出来るとされています。

    ⑤認知症予防にも!

    認知症の発症を遅らせる事が出来るとされています。

4.まとめ

間違った歩き方をしていると、体に大きな負担となるので、怪我をする恐れがあります。

運動を行ったり、食生活に気を付けているのに、結果が良いとは感じられなければ、日ごろ行っているトレーニングの量を少し減らして、ウォーキングをしてみると、きっと体も心もリラックス出来ます。

体と心は繋がっているからです。

ウォーキングを行うと、脳の中にエンドルフィンが、分泌されます。
このエンドルフィンは、気持ちを前向きにしてくれますし、幸せを感じられる効果のある物質なのです。

自己評価してみて1週間毎に成果があるかどうか、成果が出せないのなら、改善という方法が良いでしょう。

ウォーキングをすることによって、健康的な体を手に入れましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!