乾燥肌のスキンケアはプチプラで!気を付ける点も紹介!

この記事は3分で読めます

しっかり保湿しているのにお肌がカサカサ!特に冬場はいつもの基礎化粧水では物足りなくなる。でもあまり高価なものはちょっと…。

そんな方は必見!
 
今回は、放っておくと怖い乾燥肌のケアはプチプラで大丈夫なのか?また選ぶ際の気を付ける点を紹介していきます!
 

1.乾燥肌のスキンケアの重要性とは?

 
まず、ご自身のお肌が果たして乾燥肌なのか?

肌質は大きく4つに分けられ、簡単な方法で確認することが出来ます。本当に必要なケアをするためにも、合わせて紹介させて頂くのでぜひチェックしてみてください!
 

    肌質チェック方法

    クレンジング&洗顔後、化粧水などの化粧品は一切つけずに、素肌で30分間過ごして下さい。30分後のお肌の状態が、あなたの肌質です。

    結果①ノーマル肌
     
    脂っぽくなく、水分が多い状態だった方はノーマル肌

    肌トラブルが起きにくいお肌ですが、年齢とともに水分量が減ってくるので注意が必要です。

    結果②脂性肌
     
    テカリ・毛穴が目立つ方は脂性肌といえます。

    生活リズムや食事のバランスが崩れると脂性肌になりやすいので、規則正しい生活にすることである程度改善されます。

    結果③乾燥肌
     
    脂っぽくなく、水分も少ない状態でカサついたり突っ張ったりする方は乾燥肌です。

    バリア機能が低下して肌荒れを起こしやすいのも特徴です。

    結果④混合肌
     
    Tゾーンは脂っぽく、頬はカサカサしているという方は混合肌です。

    日本人に最も多い肌質で、部位によってケア方法を変えなくては改善されません。

いかがでしたか?4つの肌質の中で、一番心配なのは乾燥肌です。

なぜなら、乾燥肌は放っておくと少しの刺激でかゆみが発生したり皮膚炎を起こしたり、花粉やハウスダストにも敏感に反応してしまうからです。
 
また、乾燥肌は皮脂が詰まりやすくなるためあの憎き「ニキビ」の原因にもなります。

さらにいえば、乾燥肌は皮脂・水分の両方が少ない状態なので、お肌を守ろうと表面の角質が固くなりシワもできやすくなり、見た目も美しい状態とは言えないのでいいことは何一つありません。
 
つまり、このチェックで乾燥肌という結果になった方は、一刻も早くお肌の状態を改善する必要があるのです。
 
しかし、あまり高価な基礎化粧品を続ける事は難しいですよね。ご安心ください。プチプラの基礎化粧品でも、選び方や使い方によっては乾燥肌の改善に繋がります。
 
続いてプチプラ基礎化粧品の選び方を紹介していくので是非参考にしてください!

2.プチプラ基礎化粧品の気を付ける点を紹介!

 
とはいえ、安いからと質の悪いものを使っては元も子もないですよね。

具体的にどんなものを選べば良いのか?まず選び方について5つのチェックポイントを紹介していきます!

    選び方①エタノール(アルコール)の入っていないものを選ぶ
     
    いわゆるデパコスのような高価なものも、プチプラのものも、どちらにもよく配合されているエタノール。

    本来エタノールは清涼感や収れん作用で肌を引き締めたり、殺菌したりするなどの効果があるとして配合されていますが、その反面お肌の水分を蒸発させてしまうので乾燥肌の方にとっては不向きです。

    選び方②セラミド配合
     
    セラミドとは肌表面に一番近い角質層に含まれている保湿成分のことで、元々私達のお肌にも含まれており、また化粧水や美容液などで補うことが可能なので是非取り入れてほしい成分です。
     
    またセラミドにはいくつかの種類があり、おすすめは「天然セラミド」と「ヒト型セラミド」。

    それぞれ化粧品の成分表示名は、天然セラミドはビオセラミド、セレブロシド、ウマスフィンゴ脂質。

    ヒト型セラミドはセラミド1、セラミド2、セラミド3(セラミドNP)、セラミド6II(セラミドAP)などです。

    選び方③ヒアルロン酸配合
     
    水分保持能力の高いヒアルロン酸。最近はプチプラでもヒアルロン酸が配合されたものがたくさん出ています。
     
    さきほど紹介したセラミドは、肌表面に存在する成分でしたが、実はヒアルロン酸も私達の皮膚の真皮に存在していることをご存知ですか?

    ゼリー状で水分を蓄える力が非常に高いので、水分の少ない乾燥肌にはぴったりの成分です。

 

    選び方④アロエエキス配合
     
    火傷の治療にも使われるアロエエキス

    他にもムコ多糖体という成分による保湿作用や、アロエエモジンという成分は乾燥肌による炎症を抑え、乾燥肌の悩みを解決する効果が期待できます。 

    選び方⑤トレハロース配合
     
    最近、医療や美容業界から注目されている成分のトレハロース

    実は乾燥地帯に生息する植物はこのトレハロースを含んでおり、少量の水分で活き活きと蘇ることが分かっています。

    つまり、トレハロースは「一度つかんだ水分を離さない」非常に高い水分保持力を持っている、ということです。
     
    主にキノコ類や海藻類に多く含まれ、抽出が難しく高価なものでしたが、最近は安価で抽出できるようになったため、是非取り入れたい成分です。

ここまでプチプラの基礎化粧品を選ぶ際に気を付ける点を紹介していきましたが、何でもそうですが大事なのは「適量を守ること」です。

どの基礎化粧品にも、どのくらいの量をどのタイミングで使うのがベストか表記されています。

そして使用上の注意点などもよく確認することで、初めてその基礎化粧品の効果を実感できると言えるでしょう。

3.まとめ

 
冬はもちろん、これから始まる花粉の季節にもなりやすい「乾燥肌」。女性はもちろん、最近は男性も乾燥肌に悩む方が多いそうです。
 
高価な基礎化粧品も確かに良いかも知れません。

しかし、無理に高価なものを使わなくても、最近は安価なものでも正しく使えば効果が実感出来ます。また乾燥肌の原因は外気の乾燥やストレス、食生活の偏りの他、長時間の入浴などで起こるので、併せて改善すると更に良くなるはずです。
 
続けやすいプチプラのスキンケアで、しっかり保湿をして美肌を目指しましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!