PANのメンバーやバンドを紹介!ライブの雰囲気やオススメ曲も調査!

この記事は2分で読めます

こんばんは!かずです!

今回は、PANのライブの雰囲気やオススメ曲を紹介して行きます!

PANの曲は、面白いものから、メッセージ性の強いものまで多岐に渡ります!
メンバーもそれぞれ個性的で、ライブ中に良い味を出しています!
今回は、そんなライブバンドである、PANの紹介をしていきたいと思います!

まずは、メンバーの紹介からしていきます!

1.メンバー紹介

川さん(1979年 – )ボーカル

ゴッチ(1979年 – )ギター

ダイスケ(1979年 – )ベース

よこしん(1985年 – )ドラム

ボーカルの川さんは、歌うときにコミカルな動きをしていて、見ていて飽きないですね!まさにエンターテイナーという感じで、私は好きです!

MCでは、メインで川さんとギターのゴッチがお話していることが多く、川さんがボケて、ゴッチがつっこむというのが定番の流れですね!関西のバンドだけあって、話は面白いですね!

2.バンド紹介

PANは、1995年に大阪府にて結成された日本のロックバンド。

現在までに5枚のシングルと4枚のミニアルバム、4枚のアルバムを発表。2006年より毎年9月に大阪城野外音楽堂で企画しているMASTER COLISEUMでは3500人超え、MASTER COLISEUM12は初の2DAYS開催で、両日ともソールドアウトさせるなど、史上最多の約7000人を動員させました!

彼らのライブでは、自己紹介タイムというものがあります。自己紹介タイムでは、ステージ上から食べ物のパンを投げます(笑)袋に入っているメロンパンや、むきだしになった食パンがステージ上から放たれます。

ボーカルの川さんが。ひとりを指名し、食パンキャッチをさせるのも恒例で、指名された人以外は座り、その様子を見守ります。

チャンスは5回ほどあり、その間に僕が行った中では皆さん成功させています!成功しなかったパターンも気になりますね!

ライブ中の雰囲気は、和やかな雰囲気ですね。曲調的にポップ寄り、かつ、歌詞が面白いので、観客は終始笑顔なことが多いですね!とても楽しいライブです!

3.オススメ曲

最後にライブ中でよくやるオススメ曲をし紹介します!

1.Z好調

ライブでやらないときはないと言うほどの定番曲です。この曲では観客がみんなで
絶好調というタイミングがあります!そのタイミングはラストのサビ前ですね!音源では、かすれたような声で絶好調と言っている所ですね!ちなみに、この曲ではダイバーも発生することもあります!

2.天国ミュージック

こちらの曲もライブでやらないときはないと言うほどの定番曲です。
この曲は最初から最後までいい感じにノれる曲となっています!
イントロからのドラムがとてもかっこいいです!ギターも要所要所で曲を締めているので、聞いていて飽きないです!
この曲でもダイブモッシュが発生します!フロアの一体感が半端ないです(笑)

3.直感ベイベー

こちらの曲もライブでやらないときはないと言うほどの定番曲となっています。
イントロのギターソロがとてもそそられます!この曲も観客がみんなで声を出すタイミングがあります!それは曲でいうと、やりたい!(やりたい!)という風に2回続いているところですね!このときの一体感もすごいですね!
緩急があって、非常にノリやすいです!

4.まとめ

PANの楽曲は、面白くてカッコいい曲や、素直に歌詞が良くて良い曲だったり、
様々です!観客の皆さんもとても優しい方が多いのが印象です!
とにかくライブ中の雰囲気がとても良いです!
ライブ終わりはとても清々しい気持ちで帰ることができます!また来たいと素直に思わせてくれることがとても大好きです!!
皆さんも是非、ライブハウスへ足を運んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!