SiM(シム)の経歴やメンバーを紹介!ライブオススメ曲3選も紹介!

この記事は4分で読めます

どうも!かずです!

今回は、SiMの経歴やメンバーについての紹介をしていきたいと思います!

SiMと言えば、何と言ってもボーカルのMAHさんの煽りがもう最高ですよね!

邦楽ロック系のライブでは、よくアーティストが観客を煽るのですが、個人的にはSiMのMAHさんの煽りが1番好きですね!

後ほど、煽りが入っている動画もオススメ曲として入れ込んでいきますので、
もし、気になる方がいらっしゃいましたら、この先の動画まで楽しみにしててください!

それでは、早速、見ていきましょう!

1.SiMの経歴やメンバーを紹介!

まずは、SiMというバンドがどういったバンドなのかを見ていきましょう!

SiMは、2004年に結成された、神奈川県の湘南出身のロックバンドです。

どんな楽曲があるのかと言うと、ハードコア、スクリーモ、パンク、メタルコア、スラッシュメタルなどにレゲエを取り入れた疾走感のある曲調が特徴となっております!

メタルのようなリフやシャウトを効果的に使っているので、独特な雰囲気がありますね。

他のアーティストたちにはない独特な音を作り出していて、聞いていて飽きない曲が多いですね。いわゆる、スルメ曲という感じですかね!

聞けば聴くほどに好きになっていくという曲が多いです!

チケットの転売・ダフ屋行為に対しては、厳しい姿勢をとっており、チケット購入者と来場者をライブごとに抜き打ちで照合するランダムIDチェックを導入しています。

こちらの取り組みはとても良いなと思いますね。

本当に行きたくてチケットを取ることが出来ず、お金儲けの為に、チケットを買っている転売やダフ屋が得をしているなんておかしいですよね!

最近では、そういった取り組みをしているアーティストも増えてきているので、良い風潮かなと思います!

バンド名に引っ掛け、作品名、曲名にアルファベットのiが含まれるものはほとんど小文字表記にしている(「KiLLiNG ME」「LiFE and DEATH」など、ただし「If I Die」など一人称の「I」や文頭の「I」は大文字表記になる)。

こういった遊び心も忘れていないところがセンスを感じますね!

続いて、彼らの経歴を見ていきます!

前述しましたが、SiMは2004年に結成しました。

結成当初はスリーピースバンドで「Silence iz Mine」と名乗っていました。

現在でも、コウモリのようなロゴに「Silence iz Mine」の文字が書かれているものがライブ中のステージに掛かっていたりします。

ちなみに、SiMは、それらの文字の頭文字を取っています。

2008年には、10-FEETが主催するフェス、京都大作戦に初参加しました。このときは小さなステージの牛若でした。

この5年後の2013年には大きなステージである源氏に立っています。このときのMCが伝説とまで言われています。そのMCがこちらとなります。

そして、2010年には、彼らの企画であるDEAD POP FESTiVALライブハウスからスタートさせました。

そして、2015年には、神奈川県川崎市東扇島にて、野外フェス形式に移行させました!

同年、日本武道館公演を見事にチケット完売で完遂させました!

2016年には、横浜アリーナでの公演も無事に成功させています!

今後も大躍進するであろう、勢いのあるバンドとなっています!!

そして、メンバーです!

1.MAH (マー)

本名:谷口学(たにぐちまなぶ) – Vocal、Melodica、Guitar

1986年8月5日生まれの元生徒会長。神奈川県藤沢市出身。身長168cm。A型。

唯一のオリジナルメンバー。

ツーブロックの黒髪で、タイトなポロシャツにネクタイとスキニージーンズが特徴。こちらの衣装を真似ている方がライブ会場には結構いらっしゃいます!

要所にオートチューンを挿入するボーカルが特徴的ですね。

両腕にたくさんのタトゥーを彫っています。

実は近年のツーステブームの火付け役なんですよね!

最近ではモンキーダンスを推している模様です。

2017年3月13日、ダーブロウ有紗との結婚を発表。
第一子が誕生していましたね。

とてもおめでたいです!

愛称は、「まーくん」「まーさん」などと呼ばれています。

2.SHOW-HATE (ショウヘイト)

本名:飯田昌平(いいだしょうへい) – Guitar、Synthesizer、Keyboard、Sampler、Chorus

2006年加入。旧名は“H8(ヘイト)”。

一児の父。身長166cm。B型。

以前はSchecterのヘルレイザーを使用しており、現在もサブとしてツアーに同行させているようですね。

愛称は、「昌平さん」「しょへさん」など。

3.SIN (シン)

本名:篠原慎也(しのはらしんや) – Bass、Chorus

サポートを経て2009年正式加入。神奈川県藤沢市出身。身長164cm。O型。

Fender Jazz Bassをメインに使用。

彼のベース回しがとてもカッコよく、彼のベース回しに憧れている方は少なくないでしょう!

アクロバティックな演奏をよく披露してくれます!

愛称は、「シンさん」「シン君」「シニャ」など。

4.GODRi (ゴリ)

本名:谷口雄哉(たにぐちゆうや) – Drums、Percussion、Chorus

1986年6月24日生まれ。

2009年加入。兵庫県姫路市出身。身長170cm。A型。

ドラムコンテストで優勝経験があるようですね。

彼は武道館公演で、宙に舞いながらドラムを叩くというとても高度な技を見せてくださいましたね(笑)

見た目に的にはとてもいかついのですが、実際にメンバーと話をしている様子を見るととてもお茶目な可愛らしい一面があります。

人は見た目では判断出来ないという良い例ですね!

愛称は、「ゴリさん」など。

2.ライブでのオススメ曲3選!

1.Killing Me

こちらの曲はライブでやらないことは無いほどの定番曲です!

こちらの曲のPVでMAHさんがツーステをしていたことから、ツーステがライブキッズの間で流行っています!

2.GUNSHOTS

こちらの曲もライブではやらないことは無いくらいの定番曲です!

MAHさんは、最近、ツーステよりもモンキーダンスを流行らせたいようです。

その為か、新曲よりもこちらの曲をやっています!

3.Blah Blah Blah

おなななーで定番となっている曲です!

この曲が掛かると、観客のボルテージが一気に上がる感じがしますね!

会場の一体感が感じられる一曲となっております!!

こちらの動画の4:07から曲が始まります!

3.まとめ

今来ているアーティスト、SiMについて書いて来ました!
最近では色々なフェスにも出演しているので、もし、この名前を見たら
ぜひ生で体感してみてください!
圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくれます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!