新潟県女児殺害事件に終止符が!犯人はサングラスの男ではなかった?事件の真相は!

この記事は1分で読めます

どうも!かずです!

新潟県で起きていた、女児殺害事件の犯人が見つかったようですね。

これほどまでに騒がれていた事件だったので、早く犯人が見つかってほしいと思っていたところでしたね。

犯人の男は現場近くに住む23歳の会社員の男が事件に関わったとして、警察は先程21時10分過ぎに遺体を遺棄した疑いなどで逮捕状を取りました。

女児はサングラスをかけた男に追いかけられたという証言をしていたが、そちらは無関係だったようです。

また、多数の目撃証言が寄せられていた不審なな白い車こちらも事件とは無関係だったようですね。

新潟県警の任意による事情聴取で、23歳の会社員の男性は事件の関与を認めている発言をした模様です。

会社員の男性は抵抗する様子もなく、警察の説得から約10分で白い無地のTシャツ姿で黒い軽自動車から出て来ました。

今思えば、白い不審な自動車というものは、彼にとっては少し好都合な情報だった様にも思えますね。

この事件は、今月の7日、新潟市の小学生の女の子,大桃珠生さん(7歳)が殺害され、JRの線路に遺棄された事件です。

こちらの事件は、下校途中に連れ去られ、電車にはねられる前に殺害された疑いがあるとして、捜査を進めていました。

この度、23歳の会社員の男に事情を聞きつつ、逮捕した上で経緯を聞いていく様です。

今後の情報もわかり次第追記していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!