携帯を紛失したときの探し方とは?見付からなかったらどうする?

この記事は4分で読めます

携帯電話・スマホがない!と、ヒヤッとしたこと、誰にでもきっと一度は経験があるのではないでしょうか。

そして、実際に失くしてしまった人も、いらっしゃると思います。

最近では、「GPS機能で場所を特定したから見つかった」という話も時々聞きますが、そう言った設定をしていない場合や、設定したか覚えていない場合、落とした時ちょうど電源が切れている場合など、どうやって探せばよいでしょうか?

いま携帯を失くしてこのページにたどり着いた方も、もしもの時のために読んでいる方も、効率よく探せる方法を一緒に見ていきましょう。

1.携帯を紛失したときの探し方とは?

まずは、利用者の多いiPhoneとAndroidでの、位置情報特定機能を整理しておきましょう。

なお、この機能は位置情報をオンにしていないと使えませんが、設定したつもりがなくても、紛失時に備えて標準で機能がONにされている場合も多いため、やってみる価値はあります。

さらに、下記以外にも、セキュリティソフトを、インストールしている場合にはそちらを利用することもできます。

また、家や会社など、今いる建物内にある可能性もある場合は、位置情報捜索機能と並列して大きな着信音を鳴らす指示を出させる機能もあるので、試してみてください。

    iPhoneの場合

    ・PCや別のスマホなど、インターネット接続ができる機器で「iCloud.com」を開く

    https://www.icloud.com/

    (AndroidスマホからiPhoneを探すときは、ブラウザをPC版サイトにして開くようにしてください)

    ・Apple ID(メールアドレス)とパスワードでログインする

    ・「iPhoneを探す」というメニューで位置を特定する

    Androidの場合

    ・PCや別のスマホなど、インターネット接続ができる機器で、Googleのページ「Find My Device」を開く

    https://www.google.com/android/devicemanager

    ・GoogleアカウントのID(メールアドレス)とパスワードでログインする

    ・開いた画面で端末の位置を特定する

    ・「端末を探す」というAndroidアプリでも探すことができる

電源が切れている場合は、切れる直前の位置情報が表示されます。

上記で見つからなかったり、IDやパスワードがわからなくてログインできない場合は、携帯電話キャリアの位置特定サービスを利用しましょう。

    iPhone/Android以外のスマホ・携帯電話(いわゆるガラケーを含む)
    及び 上記で見つからなかったiPhone/Androidの場合

    携帯電話キャリアの位置特定サービスを利用しましょう。

    事前に契約と設定が必要にはなりますが、他のオプションサービスの特典の一環になっている場合もあり、これも意識していないうちに利用できるようになっていることがあるので、試してみましょう。

三大キャリアの位置特定サービスはこちらです。
(それぞれ、紛失した場合の手順にも移れるサービスです。)

    ・NTT docomo

    電話でのお客様サポート:0120-524-360 (2019年2月時点、24時間受付)

    Webでの「ケータイお探しサービス

    https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

    ・My docomoからGPSの情報などを使って位置情報を特定可能

    ・GPSがOFFになっていても、検索時に自動でONにされる

    (サービス契約していなくても紛失時スポット契約あり、iPhoneは非対応)

    ・au

    電話でのお客様サポート: 固定電話から0077-7-113、またはauケータイから113
    (2019年2月時点、24時間受付)

    上記番号がご利用になれない場合 0120-925-314(無料)

    Webでの「位置検索サポート

    https://www.au.com/my-au/

    ・My auから位置情報を特定可能

    ・GPSに加え、電波基地局の利用状況なども加味して検索

    ・Softbank

    電話でのお客様サポート: 固定電話から0800-919-0157(無料)、または

    Softbankケータイから157(無料)
    (2019年2月時点、24時間受付)

    Webでの「紛失ケータイ捜索サービス

    https://www.softbank.jp/mysoftbank/

    ・My Softbankの位置ナビから位置情報を特定可能

    ・GPSに加え、電波基地局の利用状況なども加味して検索

    困ったときは身分証を持って携帯ショップへ

    紛失した携帯を探すサービスの契約状況がわからない、操作が不安、パニックしてしまっている…そんなときは、身分証を持って携帯ショップへ行きましょう。

    スタッフさんが正しい手順で一緒に携帯探しをお手伝いしてくれるはずです。

    他にも出来ること

    ・最後に使ってから立ち寄ったお店や乗った電車の駅・忘れ物センターなどに連絡

    ・無くした可能性のある警察に問い合わせ・紛失届

    ・(注意が必要だが) 無くした電話番号に電話をかけてみる、ショートメールを送ってもらって、画面の通知表示を利用して、見つけた場合の連絡先を画面に出す

親切な人が対応してくれたらよいのですが、中にはこれを逆手に取って、連絡先の電話番号などの個人情報を悪用したり、かけた電話を取った人が、「返して欲しかったら金を払え」と金銭要求してくる場合もあるそうです。

実際に失くしてしまって手元に戻っていないときは、次のような安全な手順を取りましょう。

2.見付からなかったらどうする?

ここでは、実際に紛失してしまった場合の手順を説明します。

    電話にロックをかける

    iPhone/Androidの位置情報検索機能、携帯電話キャリアの位置情報検索サービスともに、付帯して、携帯電話に遠隔ロックをかけることができる機能が付いています。

    まずは操作されないようにロックを!

    特に、パスコードなどのが設定されていない場合は緊急の対応が必要です。

    回線を一時停止する

    まずは携帯電話キャリアに連絡して、状況を説明しましょう。上記に紹介したお客様サービスセンターやwebで手続きできます。

    状況に応じて、回線を一時停止する契約をしましょう。

    戻ってこなかったとき、機種変更時に元々の電話番号を使い続けるため、また、利用できる補償サービスを確認するためにも、まずは携帯電話キャリアへの連絡が必要です。

    警察に紛失届を出す

    まだの場合は警察に紛失届を出しましょう。

    その際に、探している間に警察に届いていないかを再度確認しましょう。

    登録してあるクレジットカード等の不正利用を防止する

    ここからは、自分で情報を整理して対応していく部分になります。

    携帯に登録してあるクレジットカードなどについて、不正利用がないかを確認し、カード会社などに連絡して利用停止などを相談しましょう。

    ネットショッピングなどのクレジットカードはもちろんですが、意外と盲点になるのが、アプリストアに登録したカード。登録しているカードが漏れないように注意しましょう。

    また、電子マネーの設定・オートチャージの設定などをしている場合は、そちらを停止する必要も出てきます。
    番号がわからない、などの場合も、まずは各会社に問い合わせてみましょう。

    そして、携帯電話自体に支払情報が設定されていなくても、手帳型ケースのカバーなどに電子マネーや定期券等を入れている場合、そちらも利用停止や紛失届などを対応する必要があります。

    ついつい忘れてしまいがちですが、注意しましょう。

    メールやSNS等のパスワードを変更する

    個人情報を見られるだけでなく、自分になりすましてSNSに投稿されたり、LINEの友達に嫌がらせをされたりする悪質なケースが起こっているようです。

    携帯にロックをかけた後でも、念のために、登録しているメールやSNSのパスワードを変更することをおすすめします。

3.まとめ

今回は、携帯・スマホを紛失してしまった場合の対応方法についてお話しましたが、いかがでしたか?

まず、いま携帯をお探しされている方、見つかることを祈っております。
そして、これからの備えとして読んでいる方は、万が一のために、自分の携帯電話の設定をしっかり確認しておきましょう!

後悔先に立たずです。
携帯電話にいろんな個人情報や支払情報などが詰まっているからこそ、しっかり対策しておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!