腹式呼吸で歌が上達?メリットや効果を調査!やり方のコツも伝授!

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回は、腹式呼吸で歌が上達するという情報を入手しましたので、
そちらについての記事を書いていきたいと思います!

まず、腹式呼吸というものがどんなものなのかを説明します。
簡単に説明しますと、お腹を出したり引っ込めたりすることにより横隔膜を上下させる呼吸法を「腹式呼吸といいます。

腹式呼吸の方が、精神安定、血圧上昇抑制、脳の活性化などの効果が高いとされています。
また、脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になります。

このように、腹式呼吸は良いことが多いので、これは習得した方が良さそうです!
そして、今回はこちらの腹式呼吸を使った歌い方を紹介していきます!

1.腹式呼吸で歌うメリットや効果を調査!

そもそも、なぜ腹式呼吸で歌うと、歌が上達するのでしょうか?
それは、腹式呼吸で呼吸をすると、喉だけで歌うのではなく、体全体で歌うことが出来るようになるからです!

どういうこと?と思う方が多いと思うので、1から説明していきます!

まず、私たちの多くは胸式呼吸という方法で呼吸をしています。
胸式呼吸とは、文字通り、胸の筋肉を使って行う呼吸法です。

胸の筋肉を使うことで、胸に力が入ります。
すると発声に関わる筋肉である、喉や首などが緊張しやすくなってしまうのです!
胸の筋肉は喉や首などに近い場所にあるので、それにつられて発声に必要な筋肉も硬くなってしまうという訳です。

したがって、スムーズな息の出し入れが出来なくなり、良い発声がしづらくなるという訳ですね。

呼吸をするたびに肩が上下したりしてしまうため、肺を膨らませる以前に、身体が酸素を欲していて、呼吸が過剰に多くなっている状態です。
この呼吸法では肩や胸、首などに力が入っていることがわかると思います。
緊張したり、力んだり、意気込んだり、感情的になったりすると胸式呼吸になりやすいです。

それに対し、腹式呼吸では、リラックスして呼吸をすることが出来るのです!

その理由について探っていきたいと思います!

人間は呼吸をする時、肺そのものには筋肉はないので、横隔膜が収縮運動したり、肺を囲む筋肉が運動して、肺に空気を取り込んでいます。
この横隔膜の収縮運動を、お腹周りの筋肉である、腹筋、背筋、脇腹の筋肉でサポートして呼吸することを腹式呼吸と呼んでいます。

お腹周りの筋肉を使うことで、発声に関係する筋肉である、喉や首などが緊張しなくなります。
よって、肺へのスムーズな息の出し入れが可能になり、発声がしやすくなる、というメカニズムになっています。

腹式呼吸をするメリットとしては、

    ①喉だけで歌うのではなく、お腹周りの筋肉も使って発声をするようになるため、発声がしやすくなるということ。
    ②お腹周りの筋肉を使うことによって、喉の負担を減らせるということ。
    ③腹式呼吸によって、呼吸が安定するため、ロングトーンも上手く出せる。

という3点が挙げられます!

これらのメリットを活かせることが出来るようになれば、高音も出しやすくなり、歌が上達していくという訳ですね!

2.やり方のコツも伝授!

ここからは、腹式呼吸を上手く行っていくためのやり方、コツを伝授していきます!

トレーニングの手順としては、以下の5つです。

    ①体全体の力を抜き、仰向けに寝そべる
    ②お腹にしっかりと空気が入っているイメージをもつ
    ③ゆっくり息を吐く(お腹の空気が抜けていく感覚)、お腹が凹む
    ④空気を全部吐き切ったら、ゆっくり息を吸う(空気が入っていく感覚)、お腹が膨らむ
    ⑤空気が吸えなくなくなったら③に戻る

このトレーニングを1日2−3セット行うのが良いかと思います!
慣れてきたら、もう少し回数を増やしてみても良いかもしれません!

こちらのトレーニングを行うことのポイントは、以下の2点です!

    ①空気を吐き出す時も、吸う時も、動くのはお腹のみ!
    ②お腹以外の部位はほとんど動かない状態にすることが大事!

また、トレーニングをする際にはこちらにも注意してください。

    ①呼吸と同時に胸が上下する
    ②肩が動いてしまう

これらの動きがあまり大きいと、トレーニングをする意味がなくなってしまいます。
最初のうちは、動きを確認するために、家族や友人に見ていてもらうのが一番です。

それが出来ない場合は、以下の2つを行ってください。

    ①お腹(おへそのあたり)に軽く手を乗せる
    ②胸の中心部に手を乗せる

これら2つのことをする理由としては、お腹の空気の動きを確認するため胸部が動いていないか確認するためです。

以上のことを踏まえて、トレーニングをすれば、腹式呼吸が安定し、お腹から声が出せるようになります!

お腹から声が出せるようになることで、喉だけで歌うということがなくなり、喉の負担を減らしつつ、声量も上げることが可能になります!

3.まとめ

今回は、腹式呼吸での歌が上達するメカニズムやそれによるメリット、
腹式呼吸のやり方のコツを書いてきました!
これらの方法を実践することで、歌が上達し、カラオケでもヒーローになれます!
やはり、歌が上手いと皆さん一目置きますよね!
そういった効果も狙っていきながら腹式呼吸を是非、マスターしてみてください1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!