いびきを自力で治す方法3選を調査!オススメ格安改善グッズ3選も紹介!

この記事は3分で読めます

どうも!かずです!

今回は、いびきについての記事を書いていきたいと思います!

いびきで悩みを抱えている人は少なくないと思います。
自分がいびきをかいていなくても、配偶者や両親など自分以外の方のいびきに悩まされている方もいるかと思います。

今回は、いびきを自力で治せる方法はあるのかといったところを調査していきたいと思います!

1.いびきを自力で治す方法は?

まず、いびきは自力で治すことは出来るのでしょうか?

最近では、いびきを治すのに病院に通う方もいるようですね。
病院でいびきを治そうとすると、3割負担で3万円から4万円掛かるそうです。
病院で治す場合、レーザーを使って治すようで治療時間は約10分程度、日帰りで治せるそうです。

あくまで個人的な意見ですが、「いびき治すのに4万円も掛かるの?PS4買えるじゃん…」というのが正直な意見です。
これは私の主観でしかありませんが、僕と同じように思っている方も多いのではないでしょうか?

なので、今回は自力で治す方法を3種類探してみました!

    ①ツボを押してみる

    ・迎香(げいこう)

    鼻を広げて、鼻の通りをよくするツボで、他にも花粉症などの対策にも使えます。

    場所

    犬歯の根元あたりにあるツボで、小鼻の両脇にあります。

    押し方

    小鼻の両脇を同時に押さないと、空気の通り道をしっかり確保出来ないので、自分が押しやすい指で小鼻の両脇をグッと上に押し上げるような感覚で強く押します。
    これを大体5回から10回くらい行ってみてください。

    鼻通りが良くなり、いびきも改善されるでしょう。

    人迎(じんげい)

    首回りの血行を改善し、血液の循環をよくすることで鼻通りを良くします。
    顔のむくみやシワを取る働きもあります。

    場所

    喉仏から指2本分外側にあって動脈を感じるところにあります。
    ちなみに、左右のどちらにもあります。

    押し方

    親指と中指で挟むように、優しく押します。
    1秒に1回優しく押す程度の早さで、1分くらいやれば十分です。

②枕を変えてみる

    多くの方は、既製品の枕を使っているかなと思います。

    それを、オーダーメイドの枕にするだけで、
    いびきが改善されることがあります。

    既製品の枕では、必ずしも自分に合っているとは限らないので、首に負担が掛かっていたり、上手く気道が確保されていない場合が多いです。
    そのため、いびきに繋がってしまっている可能性が高いです。

    そのため、自分の体にフィットした枕を使うことで、気道を確保し、さらに、睡眠の質を上げることでいびきが解消されるという仕組みになっています!

    お値段は7000円くらいからと少々お高いですが、いびきの解消に加えて、睡眠の質も格段に上がるので、この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか!

③呼吸法を変える

こちらの方法は1度習慣化させてしまえば、身体が呼吸法を覚えてくれるので、
生活をしているだけでいびきが改善されるでしょう。

気になるその呼吸法は、鼻呼吸です。

普段から鼻呼吸にしておけば、寝ている最中でも鼻呼吸となるため、いびきを自然としなくなるという訳です。

また、さらに効果を高めるために、仰向けになったときに舌が下に落ちていびきの原因にならないように喉頭蓋(ざっくり言うと、喉の上の方)の筋肉を強化するトレーニングをすることが効果的です。

それがウジャイ呼吸法です。

やり方としては、のどの奥を引き締めて呼吸音が出るように息を吸ったり吐いたりする。

まずは、呼吸音が出るように思いっきり、両鼻から息を吸います。
吸えるだけ息を吸ってください。その後、息を吐き呼吸音が出るように両鼻から息を吐いていきます。

これを繰り返しで1日3セットほど行ってください。
すぐに効果が出てくるものではないので、継続して行ってくださいね。

2.いびき解消グッズ3選を紹介!

続いて、格安グッズの紹介をしていきたいと思います!

    ①セレブリーズ

    こちらの商品は、寝ているときに口が勝手に開いてしまうのを防いでくれる商品です。

    3週間継続して使用することで、口呼吸から鼻呼吸へと呼吸法を習慣付けることが可能となります。
    通気性が良いので、夏場や汗をかきやすいときでも問題なく使用できます!

    ②ノーズピン

    やさしく鼻腔を広げ、空気の通り道を作ることでスムーズな鼻呼吸を促すノーズピンです。睡眠時のいびきを効果的に減らします。

    ③舌用マウスピース

    マウスピースに舌先を入れ前方へ固定させます。喉奥の気道を開き呼吸を楽にし、快適な睡眠をサポートする画期的なサポートアイテムです。

    睡眠時のいびき、無呼吸、口呼吸などが気になる方におすすめの商品です。

3.まとめ

今回は、いびきの改善方法についてまとめました。

いびきというのは、いびきをかいている本人にはもちろん、近くで寝ている方にも影響が出るため、なるべく改善させたいですよね。

今回のご紹介した方法であなたのいびきが改善されること間違いなしなので、
是非とも実践してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!
美里(みさと)と申します!

この度は、私のブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私なりの健康法であったり、ダイエット法、などなど、より長生きをしていくための手助けをしていけたらと考えております!

様々な視点から、健康についてお伝えをさせて頂きますので、ブックマーク登録をして、常に記事をチェックしてみてください!!